top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

限界年数が9999年に!『天穂のサクナヒメ』PC/PS4版向け最新アップデートパッチ配信

Game*Spark

限界年数が9999年に!『天穂のサクナヒメ』PC/PS4版向け最新アップデートパッチ配信

えーでるわいすは、米作り&和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』PC/PS4版向けに機能拡張や不具合修正を行う最新アップデートを配信開始しました。アップデートでは、特定のボスに引き分けた際に不正にゲームが進行することがあった不具合などを修正。ゲームの限界年数が999年から9999年に拡張されたほか、稲の狩猟着の効果が最大1000年になります。そのほか、平年気温の計算精度向上、「馬鹿苗病」の発生条件に気温が関係されるようになるなどシステム面での変更も行われています。2021年1月8日配信アップデート [PC]垂直同期がOFFの時のCPU負荷を最適化 [ALL]特定のボス戦で引き分けた時、不正な状態でゲームが進行してしまうことがある問題修正4章から5章の間に挑めるボス戦にて、かなりタイミングはシビアですがプレイヤーの死亡直後にボスを倒した時にそのままゲームが進行してしまい、フラグ等の状態が不正になってしまうことがある問題を修正しました。[ALL]縁側で休んだ時の演出を追加 [ALL]高波返しの地形に対する挙動を改善発生後にすぐに消えてしまう問題を修正し、地形に沿って進むようにしました。 [ALL]馬鹿苗病の発生に気温が関係するように修正元々無条件にランダム発生していたのを、気温が高い時ほど発生しやすくしました。 [ALL]塩害が、かけ流し中か、水を抜いている間は減っていくように修正 [ALL]しらた米が稲架干し中に発生していたのを、登熟期に発生するように修正[ALL]平年気温の計算精度を向上平年と比べて暑いか寒いかを判定する際に、一日の最大気温と最低気温の中間を用いていましたが、時間を考慮して正確に計算されるようにしました。 [ALL]ゲーム後半のある田んぼでのイベントが、かけ流しでも完了条件を満たすように修正 [ALL]天返宮で特定の手順を行うと読込が正常に行われない可能性があったため修正 [ALL]天返宮100階の報酬に秋草の狩猟着を追加[ALL]限界年数を999年から9999年に拡張し、稲の狩猟着の効果は1000年を最大にそんなに遊ぶ人いると思ってなかった。 [ALL]デモの高速化中にゲームのプレイ時間が高速化しないように修正 [ALL]その他、軽微な不具合修正アップデートパッチはPC/PS4向けに配信中。開発を手掛けるなる氏は「縁側でいぬねこと寝れる」新機能をクローズアップして紹介しています。縁側でいぬねこと寝れるようになりました。演出は他にも色々あるので試してみてね pic.twitter.com/xvBhbEttST— なる (@nal_ew) January 8, 2021

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル