top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

Bunkamuraシアターコクーン『フェードル』1/8・9の公演中止 全公演チケット払い戻し後、再販売へ

SPICE

Bunkamuraシアターコクーン『フェードル』1/8・9の公演中止 全公演チケット払い戻し後、再販売へ


2021年1月8日(金)東京・Bunkamuraシアターコクーンにて上演予定の『フェードル』が、1月8日(金)~1月9日(土)の公演を中止し、また全公演のチケットを払戻し、その後チケットを再発売することを公式サイトにて発表した。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、東京都などに緊急事態宣言が1月7日に発令された。その本宣言を受け、主催者および関係者一同、公演開催について協議した結果、観客および出演者・関係者の安全を第一に考え、開催計画を見直した上で開催するという結論に至ったとのこと。

なお、公演の開催については下記の通り(公式サイトより)

開催計画の見直しについて

安全な開催を確保するため、政府の指針に従い、以下の2点に関して、当初の計画を見直した上で開催致します。

広告の後にも続きます

【1】劇場収容率50%制限の指針を受け、収容率50%にて開催致します。

これに伴い、全公演のチケットの払戻しと再販売を実施します。これまで収容率100%での開催予定であったため、やむを得ず、販売済のチケットを全て払い戻し、改めて収容率50%までに設定した上で、チケットの再販売を致します。

・チケット払戻に関してはこちら(https://www.phedre.jp/info210107a.html)をご確認ください。
・チケット再販売は1月9日(土)正午より開始致します。チケットお取り扱い情報はこちら(https://www.phedre.jp/tokyo.html)をご確認くだください。

【2】上演スケジュールを見直して開催致します。
20時までに上演が終了するよう、上演スケジュールを見直した上で開催することに致しました。1月8日(金)~1月9日(土)は準備のため公演中止とし、1月10日(日)より開催致します。詳細スケジュールはこちらをご確認ください。

公演を楽しみにしてくださっているお客様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。主催者・関係者一同、公演開催に際し、今回の指針や感染拡大防止のガイドラインを遵守するとともに、感染拡大のリスクをできる限り排除するため最大限の対策を講じております。ご来場のお客様には様々なご協力をお願いすることになりますが、公演を無事開催するため、何卒ご理解を頂きご協力賜れればと存じます。よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、本公演を応援いただいております皆様に、厚く御礼申し上げますとともに、1日も早い事態の沈静化、ならびに皆様の健康と安全を心よりお祈り申し上げます。


2021年1月7日
「フェードル」東京公演 主催・製作委員会
テレビ朝日、産経新聞社、サンライズプロモーション東京


なお、チケット払い戻し、再発売については公式サイトを参照のこと。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル