top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

『CoD:Warzone』猛威を振るう「DMR 14」「Mac-10」などを弱体化するパッチ配信

Game*Spark

『CoD:Warzone』猛威を振るう「DMR 14」「Mac-10」などを弱体化するパッチ配信

Don't fret! We've heard you and a balance update is coming soon to address concerns about the DMR 14, Type 63, Mac 10, and dual pistols. — Raven Software (@RavenSoftware) January 5, 2021 Raven Softwareは、対戦FPS『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』について、一部武器の弱体化を行うバランス調整を行いました。公式Twitterによると、「DMR 14」「Type 63」「Mac-10」「Dual pistols」が対象。DMR 14などの武器は『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー(Call of Duty: Black Ops Cold War)』リリースにあわせて本作にも導入されました。しかし、その高い性能によりゲーム内であまりにも猛威を振るう状況になっており、海外メディアEurogamerが伝えるところによれば、ユーザーからは不満の声が上がっていました。パッチはすでに配信されており、公式Twitterでは変更点を投稿。「DMR 14」「Type 63」のヘッドショットダメージの減少やリコイル調整、「Mac-10」のヘッドショットダメージ倍率の減少、「Dual pistols」の腰だめ撃ち時の拡散率上昇と有効ダメージ距離の減少を実施しています。減少率などの細かいデータは明らかにされていません。The time has come.#Warzone update going live:- DMR 14 – Reduced headshot damage, increased recoil- Type 63 – Reduced headshot damage, increased recoil- Mac-10 – Decreased headshot multiplier- Dual pistols – Increased hip fire spread, decreased damage range— Raven Software (@RavenSoftware) January 6, 2021

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル