top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ロシア軍の潜水艦、魚雷の模擬発射で水を大噴射。びしょ濡れになった見物人

カラパイア

魚雷発射管からの水しぶきでずぶ濡れに
魚雷発射管からの水しぶきで見物人がずぶ濡れにimage by:twitter@SubmarinRussian

 潜水艦を操縦するのは簡単ではないらしい。そこで様々な訓練が行われるのだが、ロシア海軍の潜水艦が大量の水を発射するウォータースラッグ(water slug)の公開演習を行っていた。

 発射される水量が想定外だったようで、1人の見物人は全身に水を浴びてしまったようだ。


 ロシア海軍のバルト海に展開するバルチック艦隊ではこの日ウォータースラッグの公開演習が行われていた。潜水艦から魚雷を搭載して発射するプロセスは、驚くほど複雑だという。

 潜水艦に魚雷が装填されていない状態で発射すると、浸水した魚雷管を満たした水が代わりに銃口から発射される。これがウォータースラッグだ。

 実際に魚雷は発射されないのだが、ソナーや音響機器が盗聴されている可能性がある場合には効果があるという。

 で、豪快に水が噴射したためにびしょ濡れになった見物人

1_e

 以下の映像もロシア海軍のもので、潜水艦の魚雷発射したものだそうだが、黄色い煙みたいなのでてるけど何なんだろう?


Продувка торпедных аппаратов подводной лодки

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル