top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

「五等分の花嫁∬」中野家五つ子の魅力に迫る! キャラ紹介&見どころエピソード振り返りコラム

アニメ!アニメ!

「五等分の花嫁∬」中野家五つ子の魅力に迫る! キャラ紹介&見どころエピソード振り返りコラム

TVアニメ『五等分の花嫁』待望の第2期が、いよいよ1月7日から放送スタートとなります。
新タイトルは『五等分の花嫁∬』(∬は発音しない)となっており、第1期で最後のエピソードだった林間学校編の続きが描かれます。
本作は有名タイトルですが、気になっているけどまだ見れていない方もいるのではないでしょうか? そこで本稿では、第2期放送直前に、5人のヒロインたちのプロフィールと第1期の見どころポイントをこちらでご紹介します。第1期を見ていない方は予習用として、もう見た方は復習用として、ぜひご覧ください。

■『五等分の花嫁∬』ってどんな作品?
『五等分の花嫁∬』の原作は、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載された春場ねぎによる同名コミックです。全14巻が発売され、コミックスの累計発行部数は1400万部(2020年12月時点)を突破しています。
本作は、貧乏生活を送っている主人公の男子高校生・上杉風太郎が、とあるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事に卒業させるため奮闘していくラブコメ作品。2019年1月に放送された『五等分の花嫁』の第2期となっています。

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。

■5人の花嫁候補たちをご紹介♪ プロフィール&第1期見どころポイント!
長女・中野一花(なかの いちか)CV.花澤香菜


一花は、五つ子の長女です。髪はショートカットで、耳にピアスをしているため一見クールな印象を受けますが、性格は優しく温厚で、いつも姉妹のことを気に掛けています。
部屋の片づけが苦手なのが少し玉にきずですが、彼女は駆け出しの女優で、夢を追うカッコイイ姿も見せてくれます。また、五つ子のなかで一番大人っぽいので、風太郎に壁ドンするシーンなど、思わずドキッさせられる場面もたくさんありました。それなのにちょっぴりドジなところも魅力です。


第1期・一花の見どころエピソード(第5話「全員で五等分」より)

第5話「全員で五等分」では、いつも五つ子みんなで行っている花火大会と、一花の大事な女優のオーディションの日が重なってしまいます。彼女は自分が女優を目指していることをみんなに秘密にしていたので、当日こっそりオーディションに行くことにしますが、花火大会には亡くなった母親との想い出があるため板挟みになってしまいます。
しかし、そんな気持ちを笑顔で隠していると、そのことを風太郎に見破られてしまい、一花は彼に自分の気持ちを全て打ち明けることにします。
こうして、風太郎と話すことで作り笑いをやめた一花は、オーディションに無事合格。風太郎に魅かれている自分の気持ちにも気づくのでした。

次女・中野二乃(なかの にの)CV.竹達彩奈


二乃は、五つ子の次女で、黒いリボンで髪の両サイドを結んだロングヘアーが特徴です。彼女は一花とはまた違ったファッションセンスのある女の子ですが、第1期では一花にピアスの穴を開けるピアッサーを借りるシーンがありました(結局、開けず)。
性格は一言で言えばツンデレで、五つ子のなかで一番姉妹を大事にする彼女は、家庭教師にやってきた風太郎を強気な態度で家から追い出そうとします。
ですが、実は料理が得意で女子力が高く、ときには家庭教師をクビになりそうな風太郎のピンチを救ってみせるなど、たまに見せる優しさと普段とのギャップが魅力的なキャラクターです。


第1期・二乃の見どころエピソード(第3話「問題は山積み」より)

第3話「問題は山積み」では、風太郎を家から追い出したい二乃は、勉強をしようとする三玖と風太郎の邪魔をします。するとだんだんそれが三玖との言い合いに発展し、最後は2人で料理対決をすることになりました。そこで二乃は、得意な料理の腕前を披露し、「旬の野菜と生ハムのダッチベイビー」をあっさりと作ってみせるのです。友達と外で遊んでいるほうが好きそうな二乃が、意外にも家庭的だった事実にギャップを感じる瞬間でした。
また、この頃の風太郎に対する意地悪も、家族が大事だからこそしていたことが後になってわかり、思い出していくとさらにかわいく思える女の子です。

三女・中野三玖(なかの みく)CV.伊藤美来


三玖は、五つ子の三女です。やわらかくて長い髪と首に掛けている青いヘッドフォンがトレードマーク。普段のファッションは落ち着いたデザインのものをよく着ています。
性格は大人しくミステリアスで、表情も序盤ではそれほど動きませんが、物語が進むほど彼女は自分を変えようと積極的になっていきます。
そして彼女の一番の特徴は、戦国武将が好きな「歴女」であること。武将たちのトリビアにとても詳しく、その知識では学年1位の風太郎でも歯が立ちませんでした。
また、ほかの姉妹の変装が得意で、今作にしばしば出てくる“五つ子変装トリック”にも一役買っています。


第1期・三玖の見どころエピソード(第2話「屋上の告白」より)

第2話「屋上の告白」では、三玖は風太郎を屋上へと呼び出します。そして今朝受けた日本史のテストの話をするのですが、彼女は言いたいことだけ言ってしまうと、その場からさっさと立ちさろうとします。戸惑った風太郎が三玖を引き留めると、彼女はスマホを落としてしまいました。風太郎が、落ちたスマホの待ち受け画面をうっかり見てみると、そこには武田信玄の「風林火山」の文字が……。彼女が筋金入りの「歴女」だと判明した瞬間でした。
その後、三玖は自分のために必死に歴史の勉強をしてくれた風太郎に、だんだん惹かれるようになっていきます。これは、その始まりのエピソードです。



四女・中野四葉(なかの よつば)CV.佐倉綾音


四葉は、五つ子の四女です。髪はボブカットで、大きな緑のリボンがトレードマークになっています。
彼女はいつも明るく元気いっぱいで、何事にも全力で立ち向かう素直な性格をしていますが、真っすぐすぎて嘘をつくのが大の苦手です。また、人から何か頼まれると断れないお人好しでもあります。
こうした性格なので、四葉は風太郎が初めて家庭教師にやってきたとき、一番初めに生徒になってくれました。
また、姉妹のなかで最も運動神経がよく、バスケットボール部の助っ人を頼まれるほどスポーツ万能なのも見逃せないポイントです。


第1期・四葉の見どころエピソード(第8話「始まりの写真」より)

第8話「始まりの写真」では、四葉の“嘘”の告白シーンを見ることができます。
ある日、四葉は二乃と五月を家で勉強させようと嘘をつきます。ですが嘘の下手な四葉は、遊びに行く2人を引き留めることができませんでした。
その後、四葉と風太郎が2人きりになったとき、風太郎は五つ子のなかで一番初めに自分の味方になってくれた四葉に礼を言います。するとそれを聞いた四葉は、風太郎の頭をそっと自分の膝の上に乗せて、味方をしている理由は「好きだから」と真剣な顔で告げるのです。それを聞いて混乱する風太郎でしたが、すぐに四葉は「嘘!」と言って、いたずらっぽく笑うのでした。果たしてそれは本当に嘘なのだろうか? 嘘がつけないはずの彼女のセリフに、見ているこっちも戸惑ってしまう名シーンでした。

五女・中野五月(なかの いつき)CV.水瀬いのり


五月は、姉妹のなかで一番年下の五女です。星形の髪飾りにロングヘアー、そしてひょっこり飛び出した大きなアホ毛がチャームポイントです。
性格は真面目で、姉妹のなかで一番の頑張り屋ですが、なかなか結果に結びつかない要領の悪いタイプです。そして素直になれない強情なところもあり、ひとりで健気に勉強を頑張る姿は、末っ子特有の放っておけない感じがあります。風太郎とも近づいたり離れたりのじれったい関係を続け、お互いちょっと鈍感なところも似ています。
また、食べることが大好きで、姉妹のなかでは一番の食いしん坊キャラでもあり、好きな飲み物はカレーだそうです……。


第1期・五月の見どころエピソード(第12話「結びの伝説2000日目」より)

第12話「結びの伝説2000日目」では、一花と風太郎の関係を疑った五月が、スキー場で一花に変装して風太郎がどういう人間なのか見極めようとします。ところが五月の姿が見えなくなったため、遭難したんじゃないかと姉妹が慌てだします。話がどんどん大きくなっていきますが、変装がばれてしまうため五月はなかなか名乗り出ることができません。そんなとき、風太郎が自然に五月だけをリフトに誘って、みんなのいないところで五月の正体を見破ったのです。困っている五月をさり気なく助ける風太郎のファインプレーでした。こうして、疑っていた風太郎の優しさに触れて、五月の心のドアは開かれていくのでした。

===========================

以上、五つ子のヒロインのプロフィールと第1期の印象深いエピソードについてまとめてみました。
こうして並べてみると、あらためて“五人五色”でバラエティー豊かな女の子ばかりなことに気づかされます。
ですが、本作の魅力はそれだけではありません。みんな寂しがり屋でちょっと強がりなところなど、五つ子ならではの共通した部分が多いのも、他のラブコメにはないこのアニメの特色です。そこには、第1期ではまだ明かされていない家族のことなど、過去の出来事がきっと関係しているはず。

他にも、風太郎の初恋の相手である“写真の女の子”は五つ子の誰なのか? そして一番の謎であるウェディングドレスを着た花嫁は、五つ子のうちの一体誰なのか? はたして第2期ではどこまで明らかになるのでしょうか。
注目のTVアニメ『五等分の花嫁∬』は、TBS、BS11ほかにて、2021年1月7日(木)より放送開始です。


■番組概要
●放送情報
TBS 2021年1月7日(木)深夜25:28スタート
サンテレビ 2021年1月7日(木)深夜26:00スタート
BS11 2021年1月8日(金)深夜23:30スタート
※放送時間は変更になる可能性があります。

●配信情報
<先行配信>
GYAO! 2021年1月8日(金)あさ6:00スタート
<見逃し配信>
dアニメストア 2021年1月8日(金)ひる12:00スタート
U-NEXT 2021年1月8日(金)ひる12:00スタート
Hulu 2021年1月8日(金)ひる12:00スタート
ABEMA 2021年1月8日(金)ひる12:00スタート
ほかにて配信予定
※配信日時は予告なく変更になる可能性があります。

●スタッフ
原作:春場ねぎ「五等分の花嫁」(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:かおり
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:勝又聖人
美術監督:扇山秋仁
色彩設計:松山愛子
撮影監督:千葉大輔
編集:武宮むつみ
音響監督:高桑一
音楽:中村巴奈重・櫻井美希
音楽制作:日音
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

●キャスト
上杉風太郎:松岡禎丞
中野一花:花澤香菜
中野二乃:竹達彩奈
中野三玖:伊藤美来
中野四葉:佐倉綾音
中野五月:水瀬いのり
(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル