top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

「RIZIN出場」山本美憂、“夫と帰国できず号泣も妹・聖子は爆笑”の顛末!

アサ芸プラス

 大みそかに行われた「RIZIN.26」に出場した総合格闘家の山本美憂。女子スーパーアトム級王座決定戦に出場したものの、浜崎朱加に1回1分42秒、ネックシザーズで敗れた。完敗の内容に、リングから下りた美憂は、やはり同日の試合に敗れた夫のカイル・アグォンに抱えられながら涙を見せた。夫と暮らすグアムで、コロナ禍によるロックダウン中もともにトレーニングをしてきただけに、勝利を得られなかったことに忸怩たる思いがあるのも当然か。

 ところが、そんな美優が敗戦時よりも号泣した出来事が試合後に起きたという。

「大会が終わり年が明け、美憂は夫とグアムに帰ろうとしたのですが…。成田空港で美憂だけ出国できず、夫と離ればなれになってしまったんです。コロナのために日本人が出国できない?そういうことではまったくないらしいんです」(格闘技ライター)

 これについて、美憂の妹で元レスリング選手の山本聖子が、自身のブログで真相を明かしている。

 聖子が1月3日に記したブログによると、彼女の夫のプロ野球選手・ダルビッシュ有投手とアメリカにいる聖子のもとに、日本の母からメールが届いたのだという。

広告の後にも続きます

 聖子は「美憂と旦那さんがグアムに帰るために成田に行ったのだけど、美憂だけ日本出国できず日本に滞在となりました」と報告すると、「ぷっ」と吹き出す表情の顔文字を載せ、「どうやらグリーンカード申請中に向こうを出てしまったからだそうな…」と、母から伝えられたアクシデントの理由を明かしたのだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル