top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

霜降り明星・せいや、生タコにはりつかれパニック!視聴者「おもろすぎるわwww」

テレビドガッチ


霜降り明星(せいや、粗品)の冠番組『霜降りバラエティー』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)が1月5日に放送。「霜降りのじゃない方はどっち?」対決で、上半身裸のせいやが生タコにはりつかれるという一幕があった。

昨年8月にも実施した同対決は、せいやと粗品、どちらが上かを決めるべく、それぞれの特技を出し合い勝負を行う。そして、負けた方には罰ゲームが課せられる上、“じゃない方”として今年一年活動していくことになる。メインMCはおいでやす小田で、収録日は『M-1グランプリ』の準決勝前日とあり、まさかファイナリストに選ばれるとは想像もしていないオープニングトークも必見だ。

前回の対決で敗れたせいやは、特技の「レモン食べつくし対決」「PK対決」「きき乳首対決」を考案。対する粗品は、「りんごの皮むき対決」「麻雀牌山積み対決」「熱々Tシャツ早着替え」を特技として発案し、「レモン食べつくし対決」から交互に全6試合行った。

中でも、目隠しと鼻栓をして乳首に触れた物を当てる「きき乳首対決」では、粗品の乳首に猫じゃらしとパイナップルを近づけるが言い当てることはできず、せいやもたわしを当てることができなかった。すると、次に登場したのは生きているタコで、水槽から飛び出してしまいなかなか掴むことができない。仕方なく小田も粗品と一緒にタコを捕まえ、目隠しをして横たわるせいやの乳首に触れさせようとするが、生き物であることを察知したせいやがそれを避けようとしたため、タコがせいやの腰と腕に絡まり、そのままスタジオを逃げ惑う形に。タコを剥がした後も腕には吸盤の痕がバッチリ残るほどだったが、小田から回答を求められたせいやは「タコすぎるわ!」と叫び正解。対決としては勝利を収めた。

しかし、それぞれの特技で勝利を収めたことから、勝負は3対3のドローという結果に。それでも、スタジオには罰ゲーム執行人の「足つぼ日本一 新橋店」の代表・與那嶺茂人さんが来ていたことから、「せっかくなので小田さん……」と粗品から勧められた小田が、開運のツボを押してもらうことになり……⁉

インターネット上では、「開運足つぼで小田さんM-1決勝行けたんだっ」「この時点ではこの番組しかなかった小田さん笑」「この3人おもろすぎる。ずっと見ていられる」「床でジタバタからの背中にタコつけて走るせいやさんおもろすぎるわwww」「タコくっついてるせいやおもろかったなあ笑」「新年一発目から霜降り明星がこういうバカバカしいタイマン対決やるの最高だわ」といったコメントが寄せられた。

次回、1月12日の放送は「大阪第七世代芸人を見てほしいねん!!」と題し、日本の社長、ビスケットブラザーズ、からし蓮根が登場する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル