top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

「不安はなくそうとするほど増幅する」 コロナ不安を受け入れる「森田療法」って?

BOOKウォッチ

不安に負けない気持ちの整理術 ハンディ版(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 『不安に負けない気持ちの整理術 ハンディ版』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)が、2020年12月18日から発売中だ。

 精神科医・和田秀樹先生による『不安に負けない気持ちの整理術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)のハンディ版である。

 本書では、和田先生が「日本人に最も合った心理療法」としてさまざまな著書で伝えている「森田療法」を取り入れた、不安を乗り越えるための具体的かつ行動的な方法を解説する。

画像は、『不安に負けない気持ちの整理術 ハンディ版』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)より(以下、同じ)

 森田療法は、「不安をなくしたいと考えていると、不安は余計に増幅する」という考え方が根底にある。ここから、不安感情をコントロールするのではなく、不安感情に対する態度や行動に注目して、それを治すというアプローチを取るのが特徴だ。

すぐに実践できる考え方が満載

 ハンディ版では、新型コロナウイルスの流行をふまえ、内容をアップデートした。社会全体で漠然と「コロナ不安」が増大する中、それを受け入れ、建設的なパワーに変える考え方が紹介されている。

広告の後にも続きます

 はじめに、

・不安は生きる力になる
・不安は無知から生まれる
・不安に引きずられると間違った判断をしてしまう

といった、不安と向き合うための10のポイントを解説する。続く第2部では、「どうすれば不安に引きずられずに生きることができるのか?」という問いに対する14のヒントが並ぶ。

 たとえば、

・起こりうる結果を予測してみる
・確率で考えてみる
・1つのやり方にこだわらない
・テレビと距離をとる

などだ。

 そして第3部では、これらのポイントをふまえ、平常心で生きるための10の行動や態度を提案する。

・変えられないことは受け入れる
・小さな不安を放っておかない
・孤独な時間を楽しむ

 不安を消すことはできなくとも、うまく付き合うことでエネルギーに変えられる。その方法を、ステップごとに解説してくれるのが本書だ。手軽に実践できるものが多いので、自分に合っていそうなものから気楽に始めてみては。


※画像提供:ディスカヴァー・トゥエンティワン
書名:  不安に負けない気持ちの整理術 ハンディ版 監修・編集・著者名: 和田秀樹 著 出版社名: ディスカヴァー・トゥエンティワン 出版年月日: 2020年12月18日 定価: 本体1,400円+税 判型・ページ数: 四六判・216ページ ISBN: 9784799327012

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル