top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

『鬼滅の刃』にも出演の“日本一忙しい声優”浪川大輔の指導者としての一面に視聴者「尊敬しかない」の声

テレビドガッチ


かまいたち(山内健司、濱家隆一)がMCを務める『あらゆる世界の上と下を調査 ピン様×キリ様』(テレビ朝日系)が、1月4日に放送。あらゆる世界の頂点に君臨する“ピン様”として登場した『鬼滅の刃』にも出演する声優・浪川大輔の名言の数々に、インターネット上では「指導してる浪川さんめちゃかっこよきでした」「尊敬しかない」といった声が寄せられた。

同番組は、あらゆる世界の頂点に君臨する「ピン様」と底辺にいる「キリ様」を徹底調査、ピン様とキリ様を比べながら色んな世界を覗き見できる新感覚の“アカデミックな教育バラエティ”。昨年4月に『ピン様×キリ様』というタイトルで2週続けて放送され、今回もかまいたちがMCを担当。スタジオゲストには、IKKO、田中樹(SixTONES)、ハシヤスメ・アツコ(BiSH)が出演した。

「日本一忙しい声優」の異名をとるピン様声優・浪川は、芸歴35年。俳優や歌手としても活躍する傍ら、声優事務所の社長として約40名の声優を抱えるほか、声優養成所も経営し若手の育成に努める。番組では、声優育成の授業に初潜入。デビュー目前のプロ科の授業に密着した。

ボイスサンプル(得意な言い回しや演技の幅などを示すために収録された声のサンプル)の授業では、16歳の献身的でピュアな少女を演じる生徒に対し、「ピュアを演じると、もうピュアじゃない」と原稿を読み過ぎていると指摘。一瞬で感情を切り替える練習では、同じ単語を、指定された喜怒哀楽いずれかの感情を瞬時に表現するといった授業が行われた。スタジオでは、ゲストの田中、ハシヤスメ、IKKOが喜怒哀楽で感情を切り替える練習に挑戦した。

授業では、生徒からの自由な質問に答える時間もあり、ある生徒が「オーディションに受かる秘訣はありますか?」と尋ねる。これに対し浪川は、「正直僕だってめちゃくちゃ落ちてますし、秘訣があったらみんな受かってるでしょ?」と言い、「売れている人って、自分の魅力を知ってるかどうかかなと思う」と返答。「一生懸命やってるのに、何で受からないんだろうって思ったら、一生受からないかも。だって、みんな一生懸命やってるし。『自分のここはいい』『褒められる部分』を知ってる人は強いような気がする」とアドバイス。これにはスタジオの田中も、「なんか、めっちゃ刺さる」とうなずいていた。

ネット上では、「名言めっちゃくそイケメンくない? 涙出てくる……これが芸歴35年」「浪川さんかっこいいです。心に刻んでこれからも精進致します」「ピュアを演じている時点でピュアじゃないって……深すぎる」「指導してる浪川さんめちゃかっこよきでした」「喜怒哀楽おもろすぎw w w w w w w w」「普段はいじられキャラの浪川さんだけど若手を指導してる浪川さんかっこいい」「指導してる浪川さん初めて見た……尊敬しかない。かっこいい。てか分かりやすすぎる。こんな指導者いたらいいよなぁ」といった反響があった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル