top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

マドンナ鈴木杏樹と対立する積極性!バス旅Zコンビ・羽田圭介に何が起きた?

アサ芸プラス

 作家の羽田圭介にいったい何が起きたというのか。「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)の第15弾が12月26日に放送されたのだが、羽田がこれまでにない積極的な態度を見せたことで、バス旅ファンから驚きの声が上がっている。

「前コンビの太川陽介と蛭子能収の場合は、なんとしてもゴールしたい太川と無理はしたくない蛭子という真逆のスタンスでした。ところが新コンビはクールな羽田とスキあらば温泉によりたい田中要次と、2人して消極的とも取られない態度だったんです。そんな点が視聴者に今ひとつ受け入れられない理由ではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 ところが今回、羽田は絶対にゴールしようという気迫と積極性が画面から伝わっていくるようだった。少しでも先に進もうと主張する羽田と、様子を見るべきだというマドンナの鈴木杏樹が口論になる一幕もあった。

「あんなにやる気まんまんの羽田は見たことがありません。羽田はテレ東のウェブニュースにコメントを寄せているのですが、旅のやり方がわかってきたので田中にある種のわがままを見せた、今回はそれがかなり発露されたと話しています。このコメントは『年上の田中に気を使っていたが、自分が何とかしないとダメなことがわかったので、積極的に行った』と取れます。15回めにしてやっと田中のことがわかってきたのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 羽田は12月20日に女優の中神円との結婚を発表したばかり。それも無関係ではなさそうだ。きっと次回はこれまで以上に活躍してくれることだろう。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル