top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

川口和久、巨人にFA移籍を口説かれた長嶋監督との「爆笑やり取り」動画告白!

アサ芸プラス

 主に広島東洋カープで活躍した、元プロ野球選手の川口和久氏。巨人キラーでも知られ、最多奪三振を3度獲得している、実力派左腕だった。

 その川口氏が、FAで巨人に移籍したのは1995年のこと。プレースタイルを知られていないパ・リーグの西武ライオンズ移籍も検討された中、川口氏が神様だと崇めていた、当時、巨人の監督だった長嶋茂雄氏の電話での鶴の一声が川口氏の心を大きく揺さぶったようだ。

 元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナの田中大貴のYouTubeチャンネル〈田中大貴のアスリートチャンネル【アスチャン】〉に川口氏が出演、FA当時を振り返り、長嶋監督が川口氏獲得に乗り出した「真意」も明かされた。

 12月12日投稿の《【大暴露】あの長嶋茂雄から突然の電話!熱烈オファーで明らかになったFAの天国と地獄!〈元巨人・元カープ・川口和久・プロ野球ニュース〉》がそれだ。

「川口君、FAしたの?そう…じゃあ、明日待ってるね」

広告の後にも続きます

これが長嶋監督からの電話での一声だったそうだ。長嶋監督の側近からあらためて電話を受け、後日、東京のホテルに向かい、川口氏は長嶋監督と面会することになった。以後、こんなやり取りが…。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル