top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

平手友梨奈の“可愛すぎる応援ダンス”がネットで話題に「全人類励まされる」の声『イッテQ』

テレビドガッチ


平手友梨奈が、1月3日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)新春スペシャルに出演。平手が披露した“励ましダンス”に多くの反応があった。今回彼女が登場したのは、MCのウッチャンナンチャン・内村光良が挑戦する新春かくし芸ツアー。内村と共に福岡県無形文化財第一号に指定された筑前博多独楽に挑む。

ゲストと共に、手の平や棒の上などでコマを回す曲芸・筑前博多独楽をやるとは把握しているものの、誰が来るかは知らされていなかった内村。傘に隠れながら平手が登場すると口を押さえて絶句する。実は内村は、平手の大ファン。『NHK紅白歌合戦』以来、1年ぶりの再会に感動し「ちょっと立てません!」と座り込んでしまった。

のちのインタビューで内村は「信じられないというか、嬉しかったです。イモトが安室奈美恵さんに番組で会った時ってこんな感じだったのかな」と自身をイモトアヤコと重ね、「憧れるんですよね。完璧じゃないですか。ダンスとか表現力とか。ああいう芸能人になりたかった」と語る。一方、内村と会ったときの印象を訊ねられた平手は「傘が意外と大きくて、閉じられず、そっちに夢中になってあまり覚えていないです」と照れ笑い。

早速、先生がお手本を披露。回転したコマが紐を伝い、くす玉が割れる曲芸・万灯をやってほしいと言われると、内村は及び腰。しかし、平手からの「カッコいい内村さんが見たいです」との声に、すぐさま態度を一変し「やるわ!」と息巻いた。

平手用に、内村が着ているジャージの色違いを用意したスタッフ。あまりにもみずぼらしいため「衣装のままでいいじゃないか」と内村が番組側と揉めていると平手が「着たいです!」と笑顔を見せ、その言葉に内村は「着るってさ!」と嬉しそうな表情を浮かべた。

練習を開始すると、悪戦苦闘する内村に対して、平手はすぐに習得していく。稽古中、平手とはかしこまったトーク番組で会いたかったと語っていた内村だったが、逆にコマがあって良かったというほど、ぎこちないトークを繰り広げ、番組でイジられてしまった。

その後、内村は万灯に挑戦。そんな彼に向って平手は体いっぱい使って鼓舞する。そのユニークな舞いに、内村は「ダンスあんな感じだったけ?」とツッコミ。平手は「今のすっごくダサい。カットしてもらっていいですか?」と照れていた。

いよいよ本番。手にコマを乗せながら「ギリです」「自分も耐えております!」と掛け合いながら進行していく。「ライブ並みに緊張する」という平手だったが、破胡板(はごいた)という羽子板にコマを乗せる曲芸をなんなくクリアー。続いて内村が万灯に挑戦すると、失敗を繰り返しながらも成功までこぎつけた。

ネット上では内村のリアクションはもちろん、平手の応援ダンスに多くのコメントが。「内村さん完全にヲタクの反応」「平手友梨奈ちゃんの励ましダンスがほんとに可愛い これは全人類励まされる」「うっちゃんのデレデレが……www」「てちの応援ダンスかわいすぎる」との声があった。

次回は1月17日に放送。宮川大輔が津軽海峡で本マグロ釣りに挑む。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル