top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

冷凍おくらとしゅうまいがワーママのお助けに!ボリューム春雨スープ10分レシピ

たべぷろ

温かいスープが活躍する季節です。スープは、お鍋1つでいろいろな種類の食材を食べられるのが魅力。今回は、冷凍しゅうまいと冷凍おくらを使った具沢山スープをご紹介します。おかずが足りないかな?と思った時や、買い物に行けなかった時も、日持ちのするストック食材のみで、ボリュームスープがあっというまに作れます。
鍋に材料を入れていくだけの手軽さが魅力なのはもちろん、おくらでしか出せないとろっとろの食感は絶品です。 子どもが野菜をするすると食べてくれる工夫もご紹介します。

水溶き片栗粉も包丁も不要♪しゅうまいゴロゴロ春雨とろみスープ

【材料】(2人分)
冷凍しゅうまい 6個
卵 1個
冷凍おくら 40g
にんじん 1/4本
春雨  30g
A 水 500ml
A 鶏ガラスープの素 大さじ1
A オイスターソース 大さじ1/2
粗びき黒胡椒、ラー油など お好みで

【作り方】
1.小鍋にAを入れて加熱し、沸騰したら冷凍しゅうまいを凍ったまま入れて1分煮る。
2.にんじんはスライサーでリボン状にスライスしながら鍋に入れる(鍋の上で作業してそのまま鍋に入れると洗い物が少ない)。
3.冷凍おくら、春雨を入れる。再度くつくつ沸いたら具材を端によせて、卵を流しいれる。

子どもが野菜をするする食べちゃう工夫も♪

今回使用したしゅうまいは「あけぼの 新中華街 たけのことしいたけのシューマイ」(マルハニチロ、198円/12個)です。

小さなお子様も食べ易い小さめサイズで、中まで温まるのも早く助かります。また、タケノコの食感をしっかり楽しめるのが魅力で、良いアクセントになるうえ、しっかり噛んで食べることにもつながります。

広告の後にも続きます

肉団子を手作りすると手が汚れたり洗い物が増えますが、しゅうまいを利用すれば鍋に入れるだけで良いのでかなりの時短になります。スープのとろみと、しゅうまいの皮の喉ごしが良く、パサパサお肉が苦手なお子様にも喜ばれます。

にんじんをピーラーでスライスする利点は3つあります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル