top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

槙田紗子、完全プロデュースのアイドルプロジェクト『SACO PROJECT!』オーディション受付開始!審査員発表

Pop'n'Roll

【画像はこちら】

元・ぱすぽ☆で、現在は振付師として活動している槙田紗子が、初となるアイドルプロデュースプロジェクト『SACO PROJECT!』(サコプロジェクト)を発足/始動。2021年1月1日よりオーディション募集がスタートした。

SACO PROJECT!

募集開始とあわせ、今回のオーディション審査員も一斉に発表されている。

審査員を務めるのはプロデューサーの槙田の他に、元ベイビーレイズJAPANのメンバーで、ミュージカル女優としても活躍している林愛夏、バルセロナアジア映画祭で最優秀監督賞や、日本映画批評家大賞の新人監督賞を受賞した映画監督で写真家の枝優花、オーストラリア、ヨーロッパ、ケニアなど国内外で制作・展示を行うなど活躍する写真家の深町レミ、アイドリング!!!の元メンバーで、現在はボイストレーナーとして活躍している遠藤舞、AKB48プロジェクトで数々の衣装制作やスタイリングを担当したスタイリスト木村文香の5名。

今回のプロジェクトスタートにあたり槙田紗子プロデューサーは、“私がアイドルとして活動していた時から夢見ていた“自分がプロデュースするアイドルを作ること“に、ついに踏み切りました。私は「アイドルを経験してよかった。」と心から思っています。皆さんにもそう思ってもらえるようなグループを本気で作るつもりです。きっかけは何でもいいんです!そこに重いも軽いもありません。大事なのは行動することだと思います。たくさんの才能に出会えることを心から楽しみにしております!”と、オーディションへの参加を呼びかけた。

サコプロジェクトの応募期間は、1月1日から1月31日まで。配信審査や、実技審査など経て、5月9日に予定されている最終審査ライブパーフォーマンスにてメンバーが決定する。

サコプロジェクト オーディション概要

2021年秋頃デビュー アイドルグループオーディション

エントリー資格:
・2021年4月2日時点で12歳~22歳の女性
・オーディション過程にてWEB・雑誌等各種メディアに出演が可能な方
・LIVE配信アプリなどの配信媒体でのオーディションに参加できる方
・遠方にお住いの方は合格後、上京・在住が可能な方(方法・時期等は応相談)
・2021年3月27日から1週間程度の最終審査のスケジュールが調整出来る方
・合格時にFIRSTORDER AGENT/COBO(amidus株式会社)と所属契約を結べる方(他事務所所属者は提携契約を結べる方)

エントリー方法:
・LINEエントリー

オーディションスケジュール:
・応募受付期間:2021年1月1日(金)~1月31日(日)まで
・一次審査(配信審査)書類通過者のみ:2021年2月6日(土)~2月25日(木)
・二次審査(実技審査):2021年3月13日(土)~4月2日(日)※3/27〜4/2は集中審査を予定
・最終選考 個別面談 ※東京都内 :2021年4月3日(土)、4月4日(日)
・最終候補者発表:2021年4月7日(水)
・最終レッスン期間:2021年4月8日(木)~5月9日(日)
・最終審査(ライブパフォーマンス)・結果発表:2021年5月9日(日)予定

※ スケジュールは予告無く変更する場合があります。予めご了承下さい。
※ 最終審査は公開となる場合があります

広告の後にも続きます

関連リンク

SACO PROJECT!オーディションページ

SACO PROJECT!オーディション LINEエントリー

オーディション審査員

槙田紗子

槙田紗子(Saco Makita)
プロデューサー / 振付師 1993年11月10日生まれ。神奈川県出身。B型。
2009年ガールズロックユニット「ぱすぽ☆」のメンバーとしてデビュー。
2011年、メジャーデビューシングル「少女飛行」が、 女性グループのデビューシングルとしては史上初のオリコン週間ランキング初登場第1位を獲得。 2015年12月卒業。
現在は、多数のアイドルグループの振り付けや、主催フェス「サコフェス」開催など、マルチに活動中。
《振付実績》
超ときめき♡宣伝部/SUPER☆GiRLS/夢みるアドレセンス/Lily of the valley/【eN】 /Fragrant drive/SW!CH/透色ドロップ/ドラマ『美食探偵明智五郎』(日本テレビ)劇中振付/舞台『蒲田行進曲』『ストリッパー物語』(たやのりょう一座)劇中振付/他多数

林 愛夏

林 愛夏(Manatsu Hayashi)
女優
1995年7月14日生まれ。神奈川県出身。幼少期より芸能活動を開始し、TVドラマやCMなどに出演。
2005年から07年まで、劇団四季「ライオンキング」にてヤングナラ役を演じる。
2012年5月からはベイビーレイズ(15年にベイビーレイズJAPANへ改名)のメインヴォーカリストとして活躍。18年9月に同グループが解散して以降はその高い歌唱力を生かし、ミュージカル女優として活躍の場を広げいている。近年の主な出演作には「ハウ・トゥー・サクシード」スミティ役、「マンマ・ミーア!」リサ役など多数のミュージカルに出演。

枝 優花

枝 優花(Yuuka Eda)
映画監督・写真家
1994年生まれ、群馬県出身。2017年、初長編作品『少女邂逅』を監督。
MOOSICLAB 2017では観客賞を受賞。香港国際映画祭、上海国際映画祭にも正式招待。
バルセロナアジア映画祭にて最優秀監督賞を受賞。 2019年日本映画批評家大賞の新人監督賞も受賞。
また写真家として、様々なアーティスト写真や広告を担当している。

深町レミ

深町レミ(Remi Fukamachi)
写真家
1996年生まれ、中央大学法学部卒。中国と日本のルーツを持つ。
2016年よりフォトグラファーとして活動。その後、オーストラリア、ヨーロッパ、ケニアなど国内外で制作・展示を行う。
2018年に株式会社Sai.を設立。「Live like water」を理念とするガラスアクセサリーブランドSuiを2021年3月にオープン予定。

遠藤 舞

遠藤 舞(Mai Endo)
ボイストレーナー
2006年よりフジテレビ系アイドル「アイドリング!!!」として活動。2013年よりavexからソロシンガーとしてデビュー。2017年に芸能界を引退。
現在はボイストレーナーとして、のべ40組以上のアイドルグループ、歌手に歌唱指導を行う。

木村文香

木村文香(Ayaka Kimura)
スタイリスト
エスモードジャポン東京校卒業後、2010年より株式会社AKSにて
AKB48プロジェクトのアシスタントスタイリスト、スタイリストとして従事
2013年に発足した同プロジェクトの衣装制作・スタイリスト新会社オサレカンパニーにて、ディレクターを務める。
2014年に独立。テレビCMミュージックビデオなどを手掛ける。

TOPICS

ジャンル