top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

レディキス、SAY-LA、きゅんしろ、ベビキス[ライブレポート]<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>で2021年の飛躍を誓う!

Pop'n'Roll

12月30日(水)渋谷CLUB QUATTROにて、I-GET所属の女性アイドルグループが大集結するライブイベント<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>が行われた。

【画像はこちら】

取材・文:長澤智典

このあと夜に同会場でワンマンライブを控えているHOT DOG CATは出演しなかったが、それでもREADY TO KISS、SAY-LA、Qnto syrup、そして候補生ユニットのBABY TO KISSという4グループ総勢23名が出演する華やかなイベントだ。イベント冒頭には、藤沢泉美(SAY-LA)、清川麗奈(READY TO KISS)、月見玲花(Qnto syrup)がオープニングトークで登場。この1年を軽く振り返りつつ今日の意気込みを語り、ライブがスタート。

BABY TO KISS<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

広告の後にも続きます

BABY TO KISS<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

まずBABY TO KISSがステージへ。候補生として先輩グループの楽曲を歌う彼女たち。この日はレディキス、SAY-LA、HOT DOG CATの楽曲を1曲ずつ披露。未完成ながらひたむきなパフォーマンスで会場を暖めた。このなかから来年は誰がどこの正規グループに昇格するのか、想像しながら見ていた人も少なくないだろう。

Qnto syrup<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

Qnto syrup<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

続いてQnto syrup(きゅんとしろっぷ)。今年2020年の9月末にデビューしたばかりの正規グループで、パステルカラーのかわいいいイメージを体現している彼女たち。メンバー全員の担当カラーがピンクということで、会場が一気にピンク一色に染まるなか、3曲を届けてくれた。まだ始まったばかりのグループなだけに、きっと2021年一番の飛躍を見せてくれることだろう。そんな期待を抱かせるステージだった。

SAY-LA<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

SAY-LA<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

次のSAY-LAの登場に、会場のボルテージは一気に最高潮に。SAY-LAにとって2020年はメンバーチェンジの多い年だったが、今年6月に加入した七聖真祐、加藤まいの二人もグループにすっかり溶け込み「3000年に一度の正統派アイドル」というキャッチコピーにふさわしい気品と熱さと感じさせるステージを展開した。ラストには今年夏にオリコン週間8位を獲得した最新シングル「感情リバーシブル」を歌い2020年を締めくくった。2021年1月4日には渋谷TSUTAYA O-EASTでワンマンライブを開催するSAY-LA。そこで発表される新メンバーにも要注目だ。

READY TO KISS<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

READY TO KISS<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>渋谷CLUB QUATTRO(2020年12月30日)

そして大トリに登場したのはREADY TO KISS。この日のレディキスはメンバーそれぞれが選んだ様々な衣装を身にまとい、いつもに増して華やかだ。昨年末Zepp Tokyoワンマンを成功させた後、中心メンバーだった千葉咲乃が卒業し、レディキスにとってはまさにリスタートの年となった2020年。10月に新メンバー3人を加えて9人体制となり、リスタートダッシュの勢いを見せつけるような熱いステージを展開した。2021年1月26日にリリースする新体制初シングル「NONSTOP ~Restart Dash~」、そしてこの日が初披露となる新曲「ミラクル・ハッピーバースデー」など全4曲を熱唱した。

<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>

さらにエンディングには、この日の全出演メンバーが登壇。今年コロナ禍で活動自粛中にリモートで制作され、I-GETオールスターズとして配信リリースされた楽曲「WE ARE ALL ONE」を全員で歌唱して、この1年の活動を締めくくった。

思うように活動できないことも多かった2020年だが、そのなかでもできることを着実にやることで一歩一歩前進したI-GETのアイドルたち。2021年もさらなる高みを目指していく姿を見せてくれることだろう。さっそく2021年1月4日には<I-GET祭 ワンコインお年玉LIVE!!! @ TSUTAYA O-EAST>が行われる。

<I-GET忘年会 minus ONE(HOT DOG CAT 抜き)>

2020年12月30日
渋谷CLUB QUATTRO

BABY TO KISS
「トップシークレット~切ない極秘事項」
「こじらせ片想い」
「キラキラ☆ポジティブ」

Qnto syrup
「恋のリトマス試験紙」
「パステリア物語」
「ふわふわパステル」

SAY-LA
「胸熱アンドロメダ」
「愛呼吸」
「BELIEVE」
「感情リバーシブル」

READY TO KISS
「I GET CRAZY」
「NONSTOP Restart Dash」
「ミラクル・ハッピーバースデー」(新曲初披露)
「Chu Chu」

I-GETオールスターズ
「WE ARE ALL ONE」

<I-GET祭 ワンコインお年玉LIVE!!! @ TSUTAYA O-EAST>
2021年1月4日(月)渋谷TSUTAYA O-EAST
開場12:30/開演13:00
前売¥500 / 1階最前席¥2,021 / 当日¥1,000 (別途1ドリンク代) ※再入場不可
【出演】 READY TO KISS / SAY-LA / HOT DOG CAT / Qnto syrup / BABY TO KISS(順不同)

TOPICS

ジャンル