top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

二宮和也と松山ケンイチのW主演で人気漫画を実写化「GANTZ」(2011)

エンタメウィーク(映画)

二宮和也と松山ケンイチのW主演で人気漫画を実写化「GANTZ」(2011)

解説

累計1200万部を販売した奥浩哉の人気SFコミックを、アイドルグループ「嵐」の二宮和也と松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作の前編。共演に吉高由里子、本郷奏多、山田孝之ら人気若手俳優がそろい、「ホッタラケの島」の佐藤信介監督がメガホンをとる。駅のホームで偶然再会した幼なじみの玄野(二宮)と加藤(松山)は、線路に落ちた酔っ払いを助けようとして電車にひかれてしまう。見知らぬマンションの一室で目覚めた2人は、“GANTZ(ガンツ)”と呼ばれるナゾの黒い球体により、異形の“星人”と呼ばれる存在との死闘を強いられていく。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画さん ★★★★☆

『週刊ヤングジャンプ』で連載されていた大人気漫画を実写化した本作。『DEATH NOTE』に並んで、過去最も実写化が成功した作品としても名高く、ファンからも支持されています。そのわけは、CGのクオリティと出演者の演技力にあるのではないでしょうか。

主演を務めた二宮和也はジャニーズきっての演技派として、これまで数多くの賞を受賞してきました。そこに並ぶのが、主人公の幼馴染役、加藤を演じる松山ケンイチ、そして冷酷な西を演じる本郷奏多です。2人ともカメラマン俳優として評価が高く、多くの漫画実写化作品に出演する実力派。主人公に片想いする小島を演じる吉高由里子の演技もいいですね。

ある日、線路で電車にひかれたはずの主人公と、彼の幼馴染。しかし、彼らは謎の黒い玉「ガンツ」のある部屋で目覚め、その命を星人を殺すために使われることに。もしも自分がガンツに召喚されたらどうしよう、なんて思わず考えてしまう。そして好感を持った推しキャラクターがいつ何時死んでもおかしくないのがこの映画の怖いところ。PART1となる本作ではラストに重要人物がミッションで失敗し、死亡。そのままPART2の『GANTZ PERFECT ANSWER』に繋がっていきます。


「GANTZ」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル