top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

【完全個室の米ぬか酵素浴@神楽坂】発酵熱で大量発汗、宙に浮かぶ気持ちよさ│発酵風呂haccola(ハッコラ)神楽坂本店

haccola

2016年、発酵ライフの楽しさをさまざまな角度からお届けするメディアとして誕生したハッコラが、この度また新しい顔を持つことになりました。それが、「米ぬか発酵風呂 haccola(ハッコラ)神楽坂本店」です。


米ぬか発酵風呂 haccola(ハッコラ)神楽坂本店(個室浴室:ゴールドルーム)

酵素風呂とは

酵素風呂とは、体を温める温熱療法のひとつ。蒸した熱を活かしたスチームの部屋に入るのがサウナ、熱した岩状の場で体を休めるのが岩盤浴、そして、米ぬかやおがくずといった有機物の発酵熱に体を浸すのが酵素風呂です。


酵素風呂とは

米ぬか発酵風呂 haccola(ハッコラ)神楽坂本店」では、竹パウダーを混ぜた米ぬかを使っており、浴槽の役割をする杉風呂の中で発酵させています。その中に全身を埋める、いわば酵素浴。高い発汗作用で老廃物の排出を促進させ、新陳代謝が活発になります。保温はもちろん、血行促進や冷えの改善といった変化が感じられるようになり、人によってはアレルギー改善や肩こりの緩和といった健康効果を感じることもあるようです。

広告の後にも続きます


発酵した米ぬかが入った杉の浴槽

昔から「冷えは万病の元」といいますが、体が冷えると血行が悪くなり、脳や心臓などの疾患や、うつや自律神経の乱れといった、あらゆる不調を引き寄せるとされてきました。特に東洋医学では、体を冷やさず温めることが大切だとされています。暖房や衣類など物理的な寒さ対策とともに、体内から温まる手段のひとつとして、酵素風呂に注目する人も増えているのです。

さっそく「発酵風呂ハッコラ」の酵素風呂を体験。まずは神楽坂へ!

TOPICS

ジャンル