top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

門脇麦、引きこもりのオタク女子になる!?「世界は今日から君のもの」(2017)

エンタメウィーク(映画)

門脇麦、引きこもりのオタク女子になる!?「世界は今日から君のもの」(2017)

解説

門脇麦が引きこもりになったオタク女子を演じたオリジナル作品で、「特命係長 只野仁」や「梅ちゃん先生」「結婚できない男」など人気ドラマを多数手がける脚本家・尾崎将也の映画監督第2作。高校の頃から5年間、引きこもりとなった小沼真実は、好きなマンガやイラストを正確に模写することで現実逃避をして過ごしてきた。心配性の父が、人と接する必要のないゲームのバグ出しの仕事を見つけ、真実はその仕事をスタートさせる。ある日、ひょんなことからゲームのイラストに手を加えた真実は、それをきっかけに特技である絵を描く才能が認められ、社員の矢部遼太郎からゲームキャラクターのイラストを依頼される。矢部に恋心を抱いた真実は、なんとか矢部の役に立ちたいと奮闘するが……。主人公の真実を門脇が演じ、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOUらが脇を固める。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画さん ★★★★★

引きこもり経験のある内気な主人公が、徐々に自分の殻を割って外に出ていく物語。門脇麦ちゃんじゃないとこんなに繊細で魅力的なキャラクターにならなかったんじゃないかって思うぐらい、彼女の持つ空気感がひかる作品です。

引きこもっていたからって、自分の子供は何をやってもダメだと頭ごなしに決めてしまう両親。小さい頃から母親に自分を否定されてきたことが、彼女の自信を失うきっかけになったのですがラストにかけて自分に歯止めをかけているのは、自分自身だったことを彼女が理解する。その時、ようやく彼女は自分の望む世界を手に入れる一歩を踏み出せた。その過程が、とにかく優しく描かれていて、本当に愛に溢れた映画でした。

終始門脇麦の魅力に圧倒されるわけですが、彼女の母親を演じたYOUの不器用な毒親感、マキタスポーツ演じる父親の気弱だけど娘の幸せを願う感じが最高に良い。魅力的なキャラクターといえば、イラストの才能を信じて発注をした上司の矢部も本当に偉いと思いました。ある意味、納期が迫ったものを信用しきれない人に発注するのって怖いことだし、結局仕事としてアウトな展開になってしまったにも関わらず、終始彼女が持て余した才能をちゃんと発揮できることを気にしてあげていたのが素敵。


「ソラニン」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル