top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

あなてたは本命?それとも…男性が「キープしている」サイン5つ

愛カツ

気になる男性とずっと微妙な距離感だと「どんな気持ちなのかな」「遊ばれていないかな」と不安になることもありますよね。

彼の本心を見抜くためには、男性がキープしている時のサインを知ることが大切。背景にある男性心理まで理解することで、早い段階で恋愛に進展しない男性を見極められるようになります。

当てはまっているサインがないか、一つずつチェックしてみましょう。

スタンプや「いいね」だけでリアクションする

キープしている男性はLINEやSNSでの関わりが必要最低限です。「スタンプを送るだけ」「いいねをするだけ」などの簡単なリアクションしか返してくれない場合、そこまで気持ちが込められていないかもしれません。

こうした男性は、ノリの良いスタンプを選んで送る傾向があります。テンションが高いため一見いい感じに見えますが、期待するほどに彼との温度差が浮き彫りになるでしょう。

広告の後にも続きます

本命であれば文面をじっくり考えて、話題が続くように工夫してくれます。

デートプランを考えていない

キープしている男性は、「とりあえずカラオケ」「とりあえず居酒屋」など、その場のノリで適当にデートプランを決めます。

慣れた間柄のカップルであれば、こうしたデートの仕方もOK。しかし、付き合う前の段階でデートプランを考えないのは、真剣に付き合いたいと思っていないからかもしれません。

反対に本気度が高いと、事前に女性が喜びそうなお店を調べて予約します。「これだけあなたのことを想っています」という意思表示のためにも、念入りにデートプランを考えるのです。

他の女性とも頻繁に関わる

キープしている男性は、仮に誤解されても困らないからこそ女性関係をオープンに見せます。遊びの関係になるために、あえて女友達が多いことをアピールする心理もあるみたい。

相手が本命女子であれば、「誠実に見せたい」と思って女性関係を隠すのが自然な反応。そもそも、好きな人がいるうちは女性と関わらない主義の男性だっています。

もし他に女性の影があるようなら、彼にとって今は真剣な恋愛をするタイミングではないのでしょう。

プライベートを明かさない

好きな人には自分を知ってもらいたいもの。脈ありであればあるほど、プライベートの話を積極的に伝えるようになります。

逆に一時的な関わりの場合、後々面倒にならないように誤魔化したり嘘の情報を喋ります。「職業を聞いてもはぐらかす」「適当な冗談で流される」などの反応は、あまり良い傾向ではないでしょう。

また、プライベートを教えてくれたとしてもすぐには本命と受け取らずに、他の色々な要素からも判断しましょう。

昼間に会ってくれない

下心がある男性は夜の時間帯ばかり誘います。また、お酒を飲ませようとする傾向もあるでしょう。

もちろん、飲みに行くこと自体がNGというわけではありません。アルコールのおかげで話が弾んで、一気に恋愛に進展することもあるでしょう。

ただ、「毎回夜に会ってお酒を飲むだけ」だとキープの可能性が高いといえます。

本命なら丸一日予定を空けてくれたり、遊園地・観光地・映画などの内容のあるデートプランが増えるはず。一度自分から昼間のデートに誘って反応をチェックしてみましょう。

一途に愛される恋愛を選ぼう

キープする男性の多くはモテる特徴を兼ね備えています。自分が魅力的であることを理解しているからこそ、余裕のある素振りでキープできるのです。

そして、キープされ続ける側はどこまでも心を消耗します。もし今回の特徴に当てはまる場合は、思い切って自分のことを一途に愛してくれる相手を選びましょう。

また、当てはまらない場合は脈ありサインが出ていないか確認したり、自分からもアプローチしてみることがおすすめです。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル