top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ぺこぱ松陰寺、狩野英孝に憧れて芸人に!? 芸名の由来も明かす

エンタメウィーク(芸能)

ぺこぱ松陰寺、狩野英孝に憧れて芸人に!? 芸名の由来も明かす

お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇とシュウペイが「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演。芸人になるきっかけについて語りました。

2019年に開催された「M-1グランプリ」の決勝進出をきっかけに大ブレイクを果たしたぺこぱ。松陰寺は、当初大阪からバンドマンを目指し上京したが挫折。そんな中、テレビでお笑い芸人の狩野英孝を見て「めちゃくちゃ面白いし、こんな笑いの取り方があるんだと思って。これなら俺もできるんじゃないかなぁって思った」と思い、芸人を目指したという。

当初は、本名の松井勇太から「松井祭」として芸人を始めたが、ドラマ「花より男子」(同局系)に登場する道明寺司の影響で今の芸名にしたと告白。このエピソードを聞いたファンからは「ぺこぱの今の漫才に至るきっかけまさかの花男の道明寺だったとは(金スマ見た)」「金スマでぺこぱの歴史みて、泣いた」といった声が上がり、話題になっています。

ぺこぱ松陰寺、狩野英孝に憧れ芸人目指すも最初の芸名は「松井祭」(SmartFLASH)

狩野英孝の関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル