top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

まるで飲むシュトーレン!?ジンジャーとシナモンが効いたサンクトガーレン冬の定番「ウィンターフルーツタルトエール」発売中!

ワイン王国

2020年11月26日(木)から、サンクトガーレンの冬の定番「ウィンターフルーツタルトエール」が冬季限定で発売された。神奈川県足柄産の完熟いちじくとりんご、生姜、シナモンを使った焼き菓子のようなデザートビールは、同社の冬の定番として高い人気を誇るビールだ。

ウィンターフルーツタルトエール

いちじくタルトのような味わいのビール

www.sanktgallenbrewery.com

訳ありの完熟いちじくとりんご、スパイスを使った濃厚で複雑な味わい

「ウィンターフルーツタルトエール」は神奈川県足柄地区は栽培された「あしがらいちじく」の訳あり品を110㎏も使い、長野県伊那産の焼きりんご、生姜とシナモンを効かせたフレーバービール。カラメル麦芽を使った香ばしさと相まって、フルーツをぎっしり詰めて焼いたタルトケーキやジンジャーブレッドのような甘さとスパイシーさを併せ持つ味わいが特徴だ。

[ 関連記事を読む – ウィンターフルーツタルトエール ]

飲んだ人からは、「飲むシュトーレンのような味」「ケーキのビール」「ジンジャークッキーを液体にしたような味」という感想が飛び出すユニークなビールとして知られている。

広告の後にも続きます

雨風の影響等で表皮が傷ついた規格外の完熟あしがらいちじく約110kgを活用

りんごは長野県伊那市産のはねだし品を軽く焼いてから使う

焼き菓子のような香ばしさを出すために、ベースのビールには軽く焦がしたカラメル麦芽を使用。少量の生姜とシナモンがスパイシーなアクセントになっている。そこにりんごの爽やかな酸味と、完熟いちじくの濃厚な甘さが加わって、デザートを食べているような贅沢で複雑な風味が楽しめる。

欧米ではクリスマス限定ビールとして、冬にはスパイスを効かせたビールが登場することもしばしば。ウィンターフルーツタルトエールもそんなクリスマスをイメージしている。直営ネットショップでは、クリスマス用のギフトシールも選べるため、ホリデーシーズンのギフトにもおすすめだ。

【商品概要】
ウィンターフルーツタルトエール(発泡酒)
※このビールは日本の酒税法で認められている以上の量の果物を使用しているので“発泡酒”表記です。麦芽率は50%以上あり、税率はビールと同じです。
原材料:麦芽、ホップ、いちじく、りんご、シナモン、ジンジャー、糖類
アルコール:5%
内容量:330ml
希望小売価格:460円(税抜)
販売場所:ネットショップ、東急百貨店 吉祥寺店、京急百貨店ほか。公式サイトで随時更新

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル