top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

インドの日本食レストランの“とんでも”メニュー表が話題 「カラ味噌タンタンタンタンタンタンタン」!?

yutura

インドを拠点に、屋台料理の動画を毎日アップしているYouTuber「今日ヤバイ奴に会った」(登録者数62万人)のツイートが話題となっています。

インドの日本食レストランの“とんでも”メニュー表

2020年11月30日、「今日ヤバイ奴に会った」の坪和は「インドのグジャラート州に住む方から」送られてきたという、新しく開店した日本食レストランのメニュー表写真をツイートしました。

広告の後にも続きます

メニュー表には日本語の料理名が、ローマ字とひらがなの2パターンで記されています。
画像1枚目の上の方に書かれているメニューを見てみましょう。

PORK AND CHECKEN EGG DISH ポークとチェッケンのオッグ料理
Teppan Gyoza 鉄板餃子
Yaki Gyoza 焼き餃子
Fry Gyoza フライギョーズ
Buta Yaki Nasu アヒル焼きナサ

日本語に少し違和感があります。作った人のタイプミスでしょうか。

「カラ味噌タンタンタンタンタンタンタン」

さらに下の方のメニューを見てみると、

Kara Miso Tentan Tofu カラ味噌タンタンタンタンタンタンタン
(中略)
Buta Kimachi ダックマッハ
Horenso Ohitashi 法蓮宗おおさか
Yasai Iteme(Veg.)(Novge) ヤサイイテメ(ベジタリアン))(ノベルゲーム)

と、料理名とはあまりにもかけ離れた日本語名が連なっています。
これは本当にただのタイプミスなのでしょうか。

ちなみに、ことごとくアヒル(ダック)と訳されている「Buta(豚)」ですが、これはグジャラート語でアヒルを意味する「બતક(Bataka)」、またその由来であるアラビア語のbaṭṭaからの誤変換であるようです。

2枚目のメニュー表にも、

Ebi Chahan えびちゃん
Chicken Chahan チキンチェーン
Gomo Chahan ゴマちゃん
Mix Chahan ミックスチャウハン
Yasai Chahan やさいちゃん
(中略)
Carry Rice 米を運ぶ

と可愛らしい名前が連なっています。おそらく「チャーハン」のことを言いたいのでしょう。
「Gomoku(五目)」が「Gomo」になっていたり、「Curry」が「Carry」になっていたりなど、どうやらローマ字表記の方にも問題があるようです。

この“とんでも”メニュー表は多くの反響を呼び、12月1日18時現在、坪和のツイートは1.5万リツイート、3.6万いいねが集まっています。
ツイッターのリプライ欄では、

ポークとチェッケンのオッグ料理と タンタンタンタンがツボwwwwww ほうれん草がどこぞの宗派になってるしwww

>カラ味噌タンタンタンタンタンタンタン

で、もう耐えらんなかった(大爆笑)

がんばって耐えたのに最後の米を運ぶで吹き出した

と、「思わず吹き出してしまった」という声が多く寄せられています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル