top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

2020年11月公開動画のYouTubeランキング “TikTok王”がダントツで1位に

yutura

2020年11月に公開された動画を対象にしたYouTubeチャンネルのランキングを発表します。

ユーチュラの「累計」や「月間」の再生回数ランキングは、各チャンネルの全動画を対象にしていますが、これは2020年11月の1カ月間に公開された動画のみを対象にしたランキングです。
累計再生回数だけだと「今勢いのあるYouTuberがわからない」とのご要望を受け、集計しているランキングです。

※登録者数50万人以上のチャンネルを対象に調査しています。
※YouTubeの仕様上、データに誤差が含まれる可能性があるため、数値は概数で表示しています。

総再生回数ランキング

2020年11月1日~30日に公開された動画の総再生回数ランキングです。(カッコ内は前月順位、数値は12月1日0:30時点)

※スワイプで表を左右に動かせます

# チャンネル 登録者数
(万) 動画
本数 再生回数
(万) 高評価
(万) 低評価
(万) 高評価率
(%) 1 Junya.じゅんや(★初) 152 85 19,453 160.9 44.2 78.4 2 東海オンエア(↓2) 562 25 5,029 92.8 2.9 97 3 ジェルOfficial(↑9) 143 33 4,023 146.7 1.1 99.2 4 まいぜんシスターズ(↓3) 133 25 3,091 28.3 1.3 95.5 5 HikakinTV(↑13) 877 15 2,944 52.1 2.9 94.8 6 ヒカル(Hikaru)(→6) 423 26 2,751 60.7 3.4 94.7 7 KUN(↑10) 118 119 2,632 46.6 1.2 97.5 8 THE FIRST TAKE(↓5) 280 17 2,546 61.4 0.4 99.3 9 てんちむCH/ tenchim(↓2) 153 29 2,528 61.7 5.9 91.2 10 はじめしゃちょー2 (hajime)(↑127) 265 31 2,380 37.1 0.8 97.8 11 P丸様。(↑32) 143 21 2,248 95.7 0.4 99.6 12 Fischer’s-フィッシャーズ-(↓7) 652 17 2,148 40.4 1.3 96.8 13 兄者弟者(↓12) 293 89 2,097 24.7 0.7 97.3 14 TWICE JAPAN(↑圏外) 321 9 2,076 132.9 1.1 99.2 15 キヨ。(↑16) 285 21 2,011 57.3 0.7 98.8 16 jun channel(↑169) 68 30 1,969 18.6 1.5 92.5 17 はじめしゃちょー(hajime)(↓14) 902 17 1,941 57.2 1.4 97.6 18 HikakinGames(↓11) 494 15 1,789 24.1 1.5 94.2 19 DHCテレビ(↑41) 75 23 1,783 23.0 4.0 85.2 20 朝倉未来 Mikuru Asakura(↑23) 162 21 1,771 26.3 9.1 74.3 21 エミリンチャンネル(↓8) 162 26 1,714 45.6 1.6 96.6 22 エトラちゃんは見た!(↓19) 54 30 1,690 23.4 0.5 97.9 23 チャンネルがーどまん(↑55) 156 16 1,676 31.9 1.6 95.2 24 48-フォーエイト(↑45) 63 36 1,620 36.5 0.6 98.4 25 ハラミちゃん〈harami_piano〉(↑56) 111 16 1,616 35.2 0.7 98.1 26 ヴァンゆんチャンネル(↑34) 223 16 1,551 28.5 1.6 94.7 27 東海オンエアの控え室(↑54) 265 22 1,494 22.4 0.5 97.8 28 宮迫ですッ!【宮迫博之】(↑49) 121 30 1,477 43.5 1.8 95.9 29 Pekora Ch. 兎田ぺこら(↑44) 98 31 1,468 64.2 0.6 99.1 30 カジサック KAJISAC(↓17) 214 25 1,450 30.8 0.9 97.1

“TikTok王”じゅんやが2億近い再生数を叩き出す

広告の後にも続きます

1位は1億9453万回という驚異的な記録を叩き出した「じゅんや」でした。
このランキングで再生数が1億回を突破したのは、ユーチュラがこの調査を初めて以来はじめてです。

じゅんやはTikTokで国内最多の2200万人のフォロワーを持つ“TikTok王”です。
9月に開設したYouTubeチャンネルにはTikTokの人気動画を転載しており、2カ月あまりで登録者100万人を達成しました。
(関連記事「“TikTok王”じゅんやのYouTubeチャンネルが急伸。まもなく100万登録達成の見込み」)

フィッシャーズは12位に低下

東海オンエア」と常に1位争いをしていた「フィッシャーズ」は12位まで低下。
フィッシャーズは12月に入り、チャンネル登録者も減少に転じています。

はじめしゃちょー」はサブチャンネルが上位になりました。これは、アニメ『進撃の巨人』をはじめしゃちょーの副音声で流すという企画を受けてもの。

ヒカル」に再生数が落ちたと相談した「宮迫博之」は28位。芸能人勢ではトップです。
(関連記事「再生回数が伸び悩む宮迫博之、ヒカルが分析した結果は?」)

29位には「兎田ぺこら」がランクイン。VTuberがこのランキングに入るのは初です。

 

続いて高評価数・低評価数のランキングです

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル