top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

Sexy Zone、松島聡活動休止中の思い「戻ってこないとしても…」復帰の裏側明かされる

モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/28】27日放送のフジテレビ系連続ドキュメンタリー『RIDE ON TIME』(25時20分~)にSexy Zoneが出演。活動を休止していたメンバー・松島聡の復帰の裏側と、メンバーそれぞれの思いが明かされた。

◆Sexy Zone、松島聡の活動休止への思い「なんとか幸せでいて」

2018年の11月から療養のために活動を休止していた松島。グループの中ではムードメーカー的役割で、マリウス葉いわく「接着剤と言うよりのりみたいな感じ。太陽みたいな存在だし、現場にいるだけで雰囲気が明るくなる」存在だったという。

その松島が病気となって療養している間、マリウスの思いは、「すごい好きだし尊敬してるし、何よりも良くなってほしい。それがたとえもしかしたら、もう戻ってこないかもしれないことであっても、聡ちゃんがそれで幸せでいてくれればそれでいい」というものだったそう。

菊池風磨も「もちろん5人がいいですけど、『頼む、5人でやりたいから戻ってきてくれ』とは言えない。なんとか…なんとか幸せでいてくれって」というのが松島の活動休止時の思いであったことを明かした。

◆松島聡、久々の仕事に「緊張する」

番組では、今年の8月にファンクラブサイトで初めて松島が活動再開を公表したときの裏側を公開。メンバーたちと楽屋で笑いあった松島だったが、いざ本番の場所に向かう途中に「緊張する~」とつぶやき、メンバーに励まされる場面も。しかし収録後は「久しぶりなんでちょっとまだ…でも感覚が蘇ってきた感じ」と力強く語った。

また、佐藤勝利が自身のラジオ番組で松島の活動復帰を語った際、上を向いて涙をこらえる様子を見せながら、噛みしめるようにファンに語りかける様子も公開された。

◆「守ってくれたものに浸透できたらいいな」

その後は写真の撮影や、TV番組への出演など順調に復帰している松島だが「思い出になりそうです、いつもと違った感じ」と久々の撮影に感慨深い思いがあることを明かし「久しぶりに4人と仕事して、ひとりひとりの雰囲気が大人っぽくなってたりとか顔つきもそうだし、見ててすごく新鮮」と笑顔を見せた。

新曲「RUN」についても「同じ境遇でそれぞれ頑張っている中で、自分の知っているメンバーが歌っているのが嬉しい」と頷くと「4人が守り続けてくれたその環境があるわけなので…その中にぼくもうまく浸透していけたらいいな」と友情の中にこれからの未来を見ていることも打ち明けていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル