top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

長澤まさみが本物のエスパー集団と遭遇!?「曲がれ!スプーン」(2009)

エンタメウィーク(映画)

長澤まさみが本物のエスパー集団と遭遇!?「曲がれ!スプーン」(2009)

解説

超常現象を取り上げるバラエティ番組「あすなろサイキック」のAD・桜井米(ヨネ)は、本気で超能力の存在を信じている天然少女。エスパーを探してカメラ片手に日本全国を歩き回る米は、なかなかネタをつかめずに路頭に迷っていたが、最後の取材で訪れた「カフェ・ド・念力」で本物のエスパーが集うパーティに遭遇する。原作は劇団「ヨーロッパ企画」の戯曲で、監督は「踊る大捜査線 THE MOVIE」シリーズの本広克行、主演に長澤まさみ。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画さん ★★★☆☆

『サマータイムマシン・ブルース』で知られるヨーロッパ企画の公演『冬のユリゲラー』をもとにして作られた本作。『曲がれ!スプーン』のタイトルにあるように、超能力者を追い求める人々と超能力者たちを描いたコメディです。

インチキくさい自称・超能力者をテレビに出演させ、大学教授やオカルト雑誌のライターにジャッジさせるという、ひと昔前にあったような番組。そのADを務める主人公を長澤まさみが演じています。10年以上前の作品ですが、今も昔も全然変わらない可愛さがもはや超能力! 監督は邦画シーンに欠かせない本広克行。「結局、超能力なんてものは存在しない」という冒頭から、徐々に本当に超能力が使える者が現れ始める。その種類は様々ですが、彼らが普段そういった透視能力やマインドリーディングを大したことに使っていないのが面白い。全体的にほのぼのした、ゆったりめの会話劇が楽しめます。

あと同監督が以前手掛けた『サマータイムマシン・ブルース』のキャラクターが登場するといった小ネタにも注目! この世に存在するかしないかわからないものを、自分の好きなように信じきる主人公の気持ちがちょっぴり報われるラストが温かい作品です。


「曲がれ!スプーン」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル