top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

⾚楚衛⼆&町⽥啓太『チェリまほ』第8話放送直前インスタライブ第⼆弾が開催決定

テレビドガッチ


11月26日(木)19時から、赤楚衛二と町田啓太が出演するドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京ほか、毎週木曜25:00~)の“第8話放送直前コラボインスタライブ第二弾”の開催が決定した。インスタライブは、安達役・赤楚と黒沢役・町田が、それぞれ自身の公式Instagramアカウントで行われる。

本作は、通称「チェリまほ」として親しまれている豊田悠の同名コミックが原作。「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」というまことしやかに囁かれている都市伝説が、現実となってしまい、「触れた人の心が読める」という能力を手に入れた主人公・安達清(赤楚)は、この力を持て余していた。ところがある日、仕事の出来る同期のイケメン・黒沢優一(町田)の心を読んだことで、自分への恋心を知ってしまうところから物語が動き出す。

同日の25時から、いよいよドラマも後半戦。魔法を通して、⿊沢の⼀途な思いや、周囲の⼈たちの意外な⼀⾯を知って、少しずつ変化し始めた安達。そして前回の7話では無事結ばれた安達と⿊沢。幸せで穏やかな⽇常が訪れるかと思いきや、⼀⽅で柘植(浅⾹航⼤)と湊(ゆうたろう)の恋も急展開!?「⼼の声」から始まった恋に揺れ動く、安達たちのドラマオリジナルな怒涛の展開に注⽬だ。

<第8話 あらすじ>
童貞のまま30 歳を迎えた安達(⾚楚)は“触れた⼈の⼼が読める魔法”を⼿に⼊れた。ついに交際がスタートした安達&⿊沢(町⽥)。会社内では普通に振る舞う安達だが⿊沢と話す度にドギマギが抑えられずにいた。そんな時、⿊沢からデートに誘われる!

しかし、当⽇突然柘植(浅⾹)がやってきて……。記念すべき初デートのはずが、湊(ゆうたろう)のことで悩む柘植を放っておけない2⼈は、みんなで湊のダンス練習を⾒に⾏くことに。そこには、なんと六⾓(草川拓弥)もいて!? 湊の本⾳、深まる柘植と湊の絆、そして⿊沢と過ごす中で、安達は⼼温まる初めての感覚を知る。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル