top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

宝くじ“億”呼ぶ秘話、販売員にもビギナーズラックが!

女性自身

宝くじ“億”呼ぶ秘話、販売員にもビギナーズラックが!

いよいよ11月24日に発売開始となる年末ジャンボ宝くじ。思い返せば苦しいことばかりだった今年の運を一気に使うのは、ここしかない! そこで、本誌が発見したコロナ禍に苦しんだ1年を大逆転させる“夢の法則”を公開ーー。

 

「今年の5大ジャンボで、全国どこの売り場から大当たりが出たのか、くわしく分析したところ、びっくりする発見がありました」

 

こう語るのは、風水に詳しい宝くじ研究家の山下剛さん。本誌では、昨年の年末から、ハロウィンまでの5大ジャンボの1等当せん売り場リストを独占入手。山下さんと検証したところ、浮かび上がってきたのは、意外な法則だった。

広告の後にも続きます

 

「今年はコロナ禍による営業自粛により、ドリーム期間に大部分の売り場が休業しました。そのため、売り上げが大幅に減少し、1等5億円(前後賞含む)は全国で5本しか出ない狭き門でした。このせいもあって、47都道府県で、昨年年末からサマーまでを通して、すべてで1等が出ているのは、埼玉県だけなんです」(山下さん)

 

【埼玉県本庄市】児玉ヤオコーチャンスセンター=2019年「年末ジャンボ」1等10億円当せん

【埼玉県さいたま市】大宮西口DOMチャンスセンター=「東京2020協賛ジャンボ」1等3億円当せん/2020年「サマージャンボ」1等7億円当せん

【埼玉県川口市】宝くじロトハウス川口八間通り店=2020年「ドリームジャンボ」1等5億円当せん

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル