top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

田中みな実は気に入らない質問を“全カット”!?芸能人「目撃情報」を大連弾

アサ芸プラス

 田中みな実がテレビで演じている“あざといキャラ”だが、実はカメラが回っていなくとも十分発揮されているという。田中のふるまいについて目撃証言をするのは、テレビ局関係者だ。

「スタッフに『今日のロケ弁、何食べましたぁ?』などと話しかけています。ほとんどは自分のことばかり話していて“ぶりっ子キャラ”を見せるのは日常風景です(笑)」

 そんな田中には、男性スタッフを骨抜きにする必殺テクニックがあるそうだ。

テレ朝関係者がささやく。

「田中さんは立ち話レベルの打ち合わせでも、ボディタッチが止まらないんです。番組スタート当初こそ『さん』付けで呼んでいたプロデューサーを『くん』付けに変えるなど、距離を縮められたプロデューサーはタジタジです。スタッフみんな、田中さんのテクに籠絡されています」

広告の後にも続きます

 田中のあざとさが評価される一方で、面倒くさすぎるこだわりがあるとも言われている。

「自身のイメージにこだわりすぎるあまり、インタビュー原稿の内容をほとんど変えてしまうんですよね。気に入らない質問とかだと全カットしてしまいますし、こだわるのはいいことですけど正直…」(女性ファッション誌編集者)

 11月24日発売のアサヒ芸能12月3日号では、田中のみならず、伊藤健太郎がガールズバーで繰り出した横柄な態度や橋本環奈が雀荘に足しげく通る様子など、有名人の目撃タレコミを連弾で掲載している。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル