top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

吉谷彩子“ハル”、井之脇海“アオ”に「アクセサリーを一緒に買いに行こう」と誘われるが素直になれず…

テレビドガッチ


吉谷彩子と井之脇海がダブル主演するドラマ『ハルとアオのお弁当箱』(BSテレ東、毎週月曜24:00~)の第7話が、11月23日に放送。第7話では、ジェンダーレス男子のアオ(井之脇)からの影響もあってか、アクセサリーに興味を持ち始めたオタク女子のハル(吉谷)。アオから一緒に買いに行こうと誘われるが……。

同ドラマは、まちたによる「ハルとアオのお弁当箱」(WEBサイト「ゼノン編集部」連載/コアミックス)が原作。共同生活を送るハルとアオが、心温まるお弁当を通した触れ合いによって前向きに生きていく姿を描くストーリー。

前回は、アオとの同居生活を両親に伝えていなかったハル。ある日、母親に同居がバレてしまい……。

<第7話 あらすじ>
アオ(井之脇)の姿を見ているうちに、ハル(吉谷)はアクセサリーに目覚めてしまった!? アオから一緒にアクセサリーを買いに行こうと誘われるが、ハルは「ほんとは興味ない」と、“かわいい”を拒否し、どこか正直になれずにいた。翌日、アオから「ハルちゃんをイメージして作った」というお弁当を渡される。

お昼になりハルがそのお弁当箱を開けると、なんとも、かわいいお弁当が!! “かわいい”を拒否するハルへ、アオの思いがたっぷりこめられていた。

さらにアオは、そんなハルのことをバーの店長・好美(梶原ひかり)に相談。すると、好美はお弁当の作り合いっこがまだ続いていると知り、ある提案を持ちかけた……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル