top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

よりによって何で今日なの…。クリスマスにブチ切れてしまったワケ

Googirl



クリスマスというと、ロマンチックで幸せなイメージがありますよね。でもみんなが楽しいクリスマスを送っているかといったら大間違い。
意外と周囲の人とケンカになって、落ち込む女性もいるようですよ。そこで今回は「クリスマスブチ切れエピソード」についてご紹介します。

彼氏が食事中に…

「彼氏と毎年行くお店があって、その年のクリスマスもふたりでお祝いしたんです。ご飯もおいしくて幸せなひとときだったのですが、デザートを食べているときに彼がポロッと『でも○○(私)も去年と比べて老けたよな(笑)』って言ったんです。頭にきて『はぁ? 一体何様なわけ?』とブチ切れ。お泊まりの予定だったけれど、不機嫌なまま家に帰りました」(30代/営業事務)

▽ 冗談だったとしても、「老けた」なんて言われてうれしい女性はいません。「そんなことで怒るなんて心が狭い!」と思う人もいるでしょうが、彼氏にディスられて愛想笑いする気力は出ないですよね。

元カレから連絡が来て…

「一方的に振ってきた元カレから、クリスマス当日に『いまから会えない?』とLINEが来た。『無理』とだけ返信したら、『俺がお前と会ってやるって言ってんのに』『どうせぼっちのくせに』と一方的なLINEがたくさん届きました。『マジやめて』とだけ送って、あとはスルーしましたね」(20代/編集)

▽ 突然連絡をしてきて暴言を吐くなんて、さすがに許せないですよね。せっかくのクリスマスに何でこんな思いをしなきゃいけないのかと、我ながら切なくなります。

職場の後輩と…



「飲食店で働いているので、クリスマスは忙しくて。でもみんな一生懸命働いているのに、バイトの子が『彼氏とデートしたいから帰っていいですか』って言い出したんです。『まだ上がりの時間じゃないよね?』と尋ねても『でも彼氏が~』の一点張りで話が通じない。
しまいには『○○さん(私)、彼氏いないからって僻まないでくださいよ~』と騒ぎ出してカチン。『じゃあ帰りなよ』と突き放しました」(20代/飲食)

▽ もしかしたら急遽予定が変わったのかもしれませんが……。クリスマスにデートしたり、ゆっくりしたいのはみんな同じ。忙しい日だとわかっているからこそ、退勤時間まで頑張ってほしいですよね。

お母さんと…

「当時好きな人には彼女がいるという、完全なる片思いをしていた。でもそんなことは知らない母が、クリスマスに家にいる私を見て『あんたも年頃なんだから、彼氏くらい作りなさいよ』と一言。
それで我慢していたものが一気に溢れて『どうしてお母さんにそんなこと言われなきゃいけないの!』、『何よ! あんたのためを思って言ってるんじゃない!』と大ゲンカ。ケーキもチキンも食べず、部屋に閉じこもりました」(30代/住宅)

▽ 決してお母さんも怒らせるつもりはなかったのでしょうが、傷心中の身からするとグサッときます。親しい間柄だからこそ、ケンカもヒートアップしてしまったのでしょう。

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル