top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

誰にも言えないだけ! ひそかに抱えている恋愛コンプレックス5つ

Googirl



恋愛ってそう簡単にスタートできるものでもないし、まして恋人同士になってお付き合いを続けるのって至難の業のようにも感じられます。
でもそんなふうに思うのは、ひょっとしたら人には言えない恋愛コンプレックスのせいかもしれません。今回はそんなありがちな恋愛コンプレックスについて探ってみました!

疑心暗鬼になっている

かつての恋愛で傷ついたことがある……そんな人ほど新しい恋をするのが難しくなるかもしれません。それは元カレに傷つけられた経験がトラウマとなっており、新しい彼氏ができてもなかなか心から信頼できなくなってしまうから。
「こんなに優しくても、ウソをついているに違いない、きっとまた裏切られる」なんて思いがよぎり、疑心暗鬼に陥ってしまうのです。その結果、きちんとした信頼関係を築くことができなくなってしまいます。

自分のルックスに自信が持てない



表面的なこととはいえ、外見にまつわるコンプレックスが根強くあって、恋愛に踏み出す勇気を奪ってしまうこともよくあります。「どうせ私なんて可愛くないから、合コンに行っても見向きもされないわ」なんて後ろ向きな気分でいると、今度は性格までゆがんできて、ますます魅力が下がってゆきます。
一重、鼻が低い、ぽっちゃり体型、お悩みは人それぞれですが、自分のチャームポイントをうまく見つけて磨いてゆくことが大事です。

素の自分をさらけ出すことができない

恋愛って自分をよく見せたくなるものだし、多少の演技も必要なのかもしれません。でもそんな相手に見せる自分と本当の自分がかなりかけ離れてしまったら、それはそれで問題です。
いつも笑顔な癒やし系女子を演じているのに、実態はかなりルーズでだらしなく、悪口やゴシップも大好き! というのでは安定した恋愛にはなりません。自分のカッコ悪い部分をさらけ出すことができないというのも恋愛コンプレックスの一つといえそうです。

彼と自分とは不釣り合いだと感じる



恋愛ってふたりの性格的なバランスも大事です。表面的な部分はともかく、もっと精神的なディープな部分で価値観や考え方が似ていると付き合いやすいし、関係もスムーズにゆくものです。
でも彼があまりにもいい人キャラだと、かえって自分の腹黒さや打算が見えてきて、落ち込んでしまう……という人もいるかもしれません。彼が素晴らしい人なのに、自分がそんな彼に相応しい彼女とは思えない、というのも根深い問題です。

どこかでいつもひがみや自己嫌悪が出る

恋愛を楽しむために必要なのは、分かりやすいモテテクやファッションよりもまず自己肯定感がしっかりあって、誰かを愛し、また誰かから愛されることを素直に喜べることです。
でも自己肯定感が低めで、なにかにつけ「どうせ私なんて」という気持ちがあると、いつもひがみや自己嫌悪感が出て、人からの好意を素直に受け取ることもできません。あまりに自信過剰なのもよくありませんが、愛されることに自信を持てる態度も大切です。

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル