top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

男性が本命にはついついしてしまう「脈アリ神対応」とは

カナウ

男性の好意の種類はいろいろで女性としては、「好意はあるんだろうけど本命と思ってくれているのかな」と気持ちが読み取れない時もあると思います。
ですが男性は本命の女性に対しては脈ありなのが「みえみえ」な神対応な行動をするもの。
今回はそんな男性の脈あり神対応を紹介します。

基本的に要望には全部応える

男性は本命と思っている女性の「したいこと」「してもらいたいこと」にできる限り応えたいと考えています。
それはもちろん「自分を好きになってもらいたい」気持ちがあるからですが、それだけではなく、「喜んでいる姿が見たい」とか、「笑顔が見られるだけで嬉しい」などの純粋な気持ちからの神対応な行動です。
冬場など「この部屋寒いね」といえば、男性は暑いと思っていても暖房をきかせてくれるもの。
男性がまったく興味のないイベントに「一緒に来て」といえば、喜んで同行してくれるでしょう。
なかには本命女性に対して、媚びないことで他の男性との差別化を図ろうとする人もいますが、大抵の男性は本命の女性には尽くしてしまうものです。
ちょっと、イヤラシイかもしれませんが、自分の希望をどれだけ受け入れてくれるかで脈あり度を計ることができますよ。

心身のコンディションを気遣う

恋に落ちた男性は本命の女性が気になって仕方ありません。
「体調は大丈夫だろうか」「悩みはないかな」そんな、おせっかいに受け取られかねない心配をします。
「最近仕事続いているけど体に気を付けてね」とか「職場で人間関係に悩んでいない?」など肉体面やメンタル面でのコンディションを万全に気遣ってくれるでしょう。
日頃から周囲の人たちを気にかけている、気遣いができる人ならともかく、そのようなタイプじゃない男性なら好意の気持ちからの神対応です。
その気遣いが鬱陶(うっとう)しくないのなら、「気遣ってくれて、ありがとう」と伝えてあげましょう。

頼んでないのに助けてくれる

男性は本命女性に対して、いい所を見せて「頼りになる男アピール」をしたい気持ちを持っています。
そのため、頼んでもいないのに役に立とうと、神対応といえる、さまざまな手助けしてくれるでしょう。
同じ職場なら「その仕事大変そうだね。手伝ってあげるよ」「その荷物重そうだから持つよ」とどこからともなく現れて、手伝ってくれます。
本命の女性が困っているのを、放っておけない気持ちも強いですが、「気の利く男」「優しい人」などプラス印象を持ってもらいたいという気持ちがあるからです。
気になる男性がこのような神対応をしてくれたなら「さすが、頼りになる人ってステキ」などと言ってあげれば、ふたりの距離は縮まるでしょう。

デートのエスコートがバッチリ

男性は本命の女性とのデートでは気合の入り方が違います。
本命の女性には特別な時間を過ごしてもらいたい気持ちから、最高のエスコートをしようと頑張るものです。
デートで行くのはもちろん本命の女性が行きたかった場所をチョイス。
歩くのはもちろん女性のペースで、男性が車道側を歩く。
食事は女性の好みをバッチリ反映させたレストランを予約しておく。
そんな神対応なデートを提供してくれるでしょう。
逆に行先は女性まかせ。
女性のペースなど気にしない。
食事は行き当たりばったり。
そんなデートプランしか用意してくれない男性の本気度は低い場合が多いです。

まとめ

広告の後にも続きます

男性が本命の女性に神対応するときは基本的には「尽くす」気持ちが強く現れるもの。
それは女性に好かれるために「頼りになるところ」や「気が利くところ」を見せたいからです。
男性の本気度を知るには、自分に対してどれだけ献身的かを見てみるのも判断基準になりますよ。
(大船くじら/ライター)


TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル