top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「ナイティンバー」2020年の収穫は、理想的な糖度と酸度のバランスに優れた年

ワイン王国

 イギリスを代表するスパークリングワインの生産者「ナイティンバー」が、今年の収穫に関するラウンドテーブルをオンラインで開催。現地から、醸造責任者のシェリー・スプリッグスさんと醸造家のブラッド・グレイトリックス氏も参加した。

「世界各地のワイン産地で❝2020年は素晴らしい年だった❞と聞きますが、イギリスも同じく、天候にも恵まれ、とてもよい収穫ができた年でした」とシェリーさん。新型コロナウイルスの感染防止対策をとったうえで、ソーシャルディスタンスを保ちながらの収穫になったという。

[ 関連記事を読む – スパークリングワイン ]

「今年は多くの方たちが年明け早々から夏にかけて、自宅待機を余儀なくされました。どこの国も同じだと思いますが、私たちも万全な対策をとり安全を守りながら作業を続けています。環境が恵まれており、もともとブドウ畑もワイナリーも広いスペースがあるので、ロックダウン中も支障なく通常通りの業務ができたことは、とてもよかったです」と話す。

広告の後にも続きます

 ソーシャルディスタンスを保ち、260ヘクタールの畑からブドウを収穫した。

「今年はシーズンを通して、平均よりちょっと暖かいかな、と感じる気候でした。ブドウは例年より早く成熟し、過去2番目に早い収穫スタートでしたが、理想的な熟度で、糖度と酸味のバランスに優れています。特にピノ・ノワールは非常によい出来でした」と笑顔で語る。

 今日のラウンドテーブル参加者の元へは、期間限定で発売中の『クリスマス・ギフト・ボックス2020』が届けられた。箱を開けるとナイティンバーのフラッグシップである『クラシック・キュヴェ』が入っている。

「個人的に、このクリスマスギフトボックスはとても気に入っています!」と話すブラッド氏。

「今年はロックダウンもあり、暗いニュースが多い年でした。しかし、そんな時だからこそ、皆さん大切な人へのプレゼントを届けたいのではないか?と思ったのです。イギリスでは、クリスマスはとても大事なイベント。家族がどんなに忙しくても、世界中どこにいても、一同に集まる。それがイギリスのクリスマスなのです。今年は難しいかもしれませんが、家族や大切な方と過ごす手土産に、ぜひ」
 このボックスのデザインは、ロンドンを拠点に活動しているイギリス人イラストレーターのオリー・マックスウェル氏とのコラボレーション。ギフトボックスの四つの側面にぐるりビック・ベンやタワー・オブ・ロンドン、ロンドン・アイなど、ロンドンのランドマークが描かれている。この夜のロンドンの景色が、クリスマスを盛り上げてくれることだろう。

『クリスマス・ギフト・ボックス2020』入りクラシック・キュヴェ 8800円(税込)

商品の問い合わせ:㈱TYクリエイション TEL: 03-5344-9031

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル