top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

話題の新店から老舗まで! 東京・神田&神保町の大人気カレー5選

食楽web

食楽web

 東京都千代田区の神田と神保町といえば、全国的にもその名が知られるカレー激戦区。長きに渡って愛されてきた老舗店からカレーの概念を覆す“変わり種”を提供する気鋭の新店まで、多種多彩なカレー店がひしめき合っています。

 今回はその中でも絶対に押さえておきたい神田&神保町の名カレー店5店舗を紹介。どのお店のカレーも、食べたことを自慢できる驚愕の美味しさを備えていますよ!

老舗スマトラカレー店『共栄堂』

「ビーフカレー」1380円(税込)

 神田神保町のカレーを語るなら絶対に押さえておきたいのが、大正13年(1924年)創業の老舗スマトラカレー店『共栄堂』の「ビーフカレー」。20種類以上のスパイスと具材のみで作ったカレーは黒濃色とほんのり苦みのある味わいが特徴で、野菜とともに長時間かけて煮込んだ柔らかとろとろビーフとのコンビネーションは言うまでもなく抜群!

 日本で唯一の“スマトラカレー”が持つ歴史と風格を感じさせる美味しさは、堪能してみる価値は大いにアリですよ。

●SHOP INFO

広告の後にも続きます

店名:スマトラカレー 共栄堂

住:東京都千代田区神田神保町1-6 神保町サンビルディング B1
営:11:00~20:00(L.O.19:45)
休:日曜(※祝日は不定休)
https://www.kyoueidoo.com/

元祖欧風カレー店『ボンディ』

「ビーフカレー」1500円(税込)。前菜のジャガイモはお店の名物です!

 神田古書センターの2Fで営業中の『ボンディ』は昭和53年(1978年)創業と、こちらも歴史を感じさせる老舗カレー専門店。ソースの本場・フランス仕込みのオリジナルソースは、秘蔵のスパイスブレンドが醸し出す絶妙な風味と豊富な乳製品、何種類もの野菜から引き出した、とろけるような味わいが特徴です。

 どのカレーをチョイスしても大満足間違いなしですが、やはり“元祖欧風”の味わいをしっかり堪能できる「ビーフカレー」がオススメ。カレーの深いコクとほどける柔らかさのビーフは、何度でも体感したくなってしまうヤミツキ必至の美味しさです。

●SHOP INFO

店名:欧風カレー ボンディ

住:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 2F
営:11:00~21:00(L.O.20:30)
休:年末年始
http://bondy.co.jp/web/

健康志向の人におすすめ『41CURRY(ヨンイチカレー)』

「ごろごろ野菜のカレー」900円(並・中サイズ共通/税込)

 神田駅の至近にある人気店『41CURRY(ヨンイチカレー)』は、ランチタイムがカレー専門、夕方からのディナータイムは居酒屋営業になるという“2つの顔”を持つお店。食後に眠くなりづらい”ロカボ(低糖質)”がメニューの特徴で、カレールーは小麦粉不使用、ライスを豆腐に変更することも可能と、健康志向の方には嬉しい仕様のカレーライスを提供しています。

 おすすめメニューの「ごろごろ野菜のカレー」は、手羽先から丹念に抽出したチキンコラーゲンをベースに、野菜と手羽中の正肉を具材に使用。野菜はオーダーを受けてから大ぶりのままで煮込まずに乗せられ、ゴロっとした食感とフレッシュな味わいを楽しむことができます。

●SHOP INFO

店名:41CURRY(ヨンイチカレー)

住:東京都千代田区内神田3-22-5
営:11:30~15:00、18:00~22:00
休:土・日・祝祭日
https://carb-lab.com/

ランチタイム限定のカレー専門店『マガリ亭』

「チキンカツカレー」並500円、大700円(ともに税込)

『マガリ亭』はその名の通りの“間借り店”。餃子居酒屋『WARASHIBE GYOUZA』の店舗を借りて、ランチタイム限定で営業しています。

 自慢のカレーメニュー「チキンカツカレー」は、色々な野菜が溶け込んだ感のあるコクの深いカレーに、カラッと揚がったチキンカツがどどんの乗ったシンプルな仕様。ワンコイン(並サイズ)とは思えないクオリティの高さと食べ応えは、食した全ての人がきっと大満足できるはず!

●SHOP INFO

店名:マガリ亭

住:東京都千代田区神田須田町1-14
営:11:30~14:00
休:未定

欧風カレー×インド風カレーの『トプカ』

「盛り合わせC(インドポーク&キマ)」1400円(税込)

 最後に紹介するのは『カリー専門店 トプカ』。北インドの伝統的なカレーにフランス料理の要素を加えて仕上げたカレーは、オーダーを受けてから調理を始めるという丁寧な作り。カレールーは具材に合わせて複数のルーを用意するなど、手間と時間を惜しまない最高のカレーを提供しています。

 欧風カリーとインド風カリーの2種類がありますが、お店に2回訪れて両方の味わいを確認すれば全く問題なしです。ちなみに店名の『トプカ』は“トップ・クオリティ・オブ・ザ・カリー”の略。ぜひ好みのメニューを、ご自身の舌で見定めてください。

●SHOP INFO

店名:カリー専門店 トプカ

住:東京都千代田区神田須田町1-11
営:11:00~15:30、17:30~22:30(土・日・祝は11:30~18:00)
休:年中無休
http://www.topca.co.jp/

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル