top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

映画「鬼滅の刃」と「名探偵コナン」はなぜ売れた?ヒットに隠された要因

エンタメウィーク(映画)

映画「鬼滅の刃」と「名探偵コナン」はなぜ売れた?ヒットに隠された要因

現在、大ヒットしている映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。公開からわずか31日間で観客動員数1,700万人、興行収入233億円を突破し、破竹の勢いで躍進を続けています。
近年まれにみる大ヒットアニメへリーチをかけた「鬼滅の刃」ですが、2018年には国民的タイトル『名探偵コナン ゼロの執行人』が公開から7週にわたり興行成績1位を記録する偉業を達成したのも記憶に新しいです。

このことから、最近のヒットアニメ映画は人気原作から派生する共通点がありそう。
そこで気になるのが、「鬼滅の刃」や「名探偵コナン」の人気の秘密。
どちらの映画にも足を運んだ筆者が、2作品に共通する点や異なる点を解説していきます。



◆『名探偵コナン ゼロの執行人』はなぜ売れた?



画像名

・あらすじ
東京サミットが開催される新施設「エッジ・オブ・オーシャン」を狙った爆破テロが発生。その容疑者として浮上したのは、毛利小五郎だった。コナンは罪を晴らすため行動を起こすが、警視庁公安の秘密組織”ゼロ”の不穏な動きを察知する。


「名探偵コナン」シリーズは2020年11月現在、全24作品の映画を公開。
「ゼロの執行人」は映画が公開された2018年時には興行収入91.8億円をたたき出し、シリーズ史上最大のスマッシュヒットとして大々的に取り上げられました。

もともと「名探偵コナン」はコミックスにアニメと人気のある作品ですが、この「ゼロの執行人」がここまでヒットしたのには、あるキャラクターの存在が隠されています。
それが警視庁公安の秘密組織「ゼロ」に所属する、安室透。

画像名
<「東宝MOVIEチャンネル」YouTubeより>


彼の魅力は、「トリプルフェイス」の異名を持つミステリアスさ。
表向きは喫茶店ポアロのアルバイト店員「安室透」であると同時に、公安警察を仕切る組織”ゼロ”に属する「降谷零」でもあり、シリーズきっての敵である”黒ずくめの組織”の「バーボン」でもある……。
「ゼロの執行人」のヒットの裏には、謎めいた安室透の魅力にハマってしまった女性ファン・通称「安室の女」が深く関わっています。

「安室の女」大量発生!?大ヒットに隠された”ある計画”


安室透のファン「安室の女」を中心に、SNSでは「100億の男」計画がすさまじいスピードで拡散!
この計画の正体は「ゼロの執行人」の興行収入100億円突破を目指して、劇場に足を運ぶことを促すファンの自主企画。
「#安室透を100億の男にする会」のハッシュタグとともに、大量の映画チケットを映した写真がたびたびアップされました。

つまり「劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人」はファン一人ひとりが足しげく劇場に赴くことで、興行収入を作った特異な例というわけ。

Amazonプライムで過去シリーズ配信中!テレビアニメ「名探偵コナン」

◆『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』はなぜ売れた?


画像名
<「アニプレックス」YouTubeより>


・あらすじ
次なる任務の地「無限列車」へ赴いた炭治郎一行。その列車では、短期間で40人以上もの人が行方不明になっているという。鬼殺隊最強剣士「柱」の一人である煉獄杏寿郎と合流し、「無限列車」に出現するという”鬼”の討伐を行うが……。


現在大ヒットしている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、2020年11月18日現在、興行収入233.5億円を達成! 歴代の興収ランキングでは、5位という偉業を成しています。
公開後わずか1か月で233億円の収益をたたき出したのは、歴代で「鬼滅の刃」がはじめて。このままの勢いを保ったまま年末へ近づけば、19年間不動の1位に座していた「千と千尋の神隠し」(興行収入308億円)を超える可能性も十分に考えられます。

「鬼滅の刃」も「名探偵コナン」と同じく、漫画やアニメと人気のあるタイトル。
「無限列車編」では、鬼殺隊きっての最強剣士「柱」に属する煉獄杏寿郎を中心にストーリーが進んでいきます。
本作のヒットした裏には、心に刺さるストーリーはもちろんのこと、現在ならではの要因も。

画像名
<「アニプレックス」YouTubeより>


映画館に救世主現る!「鬼滅の刃」のヒットは必然だった


2020年3月から始まった自粛ムードで、映画館は軒並み赤字に。
1年間で上映される新作映画は大小あわせて毎年1,000本以上ありますが、今年はそもそも撮影自体が中止・延期になる作品が頻発。
2020年上半期は「そもそも映画館が開けられない」、下半期に入ると「映画館が再開しても公開作品が少ない」という危機的状況が続きました。

そんな時に飛び込んできたのが、2020年10月16日(金)に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
10月にはタイミングよく劇場の入場規制緩和が発表されたこともあり、映画館はたちまち「鬼滅の刃」一色に!

もともと作品を追っていたファンをはじめ、連日のように報道された「鬼滅の刃」のニュースが口コミのように広がり、瞬く間に新規ファンを次々獲得。
今では小さい子供を連れたファミリー層が劇場に足を運ぶなど、深夜帯に放送されていたアニメとは思えないほどの盛り上がりをみせています。
「鬼滅の刃」のヒットには、映画館の入場規制緩和のタイミングも大きく関わっていたようです。

Amazonプライムで全話無料!テレビアニメ「鬼滅の刃」

◆「名探偵コナン」と「鬼滅の刃」、異なる”ヒットのポイント”


両ヒット作が異なる点は、テレビアニメシリーズからの”流れ”。
「名探偵コナン」は劇場版の過去24作品すべて、アニメシリーズや原作漫画とも違う、完全オリジナルストーリー。
よって、原作の予備知識を持たずに劇場へ足を運んでも楽しめる手軽さがあります。
「安室の女」が急増した背景にも、この作品作りの秘密が隠れているといってもいいでしょう。

一方、「鬼滅の刃」は第1期アニメシリーズの続きを映画化した異色の作品。
テレビアニメを見ているファンにとっては最終話から続くストーリーが気になることもあり、必然的に映画を鑑賞したくなるのです。
そこに口コミが加わることにより、今まで作品と接点がなかった幅広い世代が劇場に足を運んでいるというわけ。

しかし、両作品に共通するヒットのポイントも。
それは「ファンが何度も映画館に足を運んでいる」という点。
「名探偵コナン」の場合は興行収入100億円突破を目指し、「安室の女」が何度も映画を鑑賞しました。
「鬼滅の刃」は劇場版にあたる「無限列車編」が作品きっての泣き場であり、その感動を求めてファンは何度も劇場に足を運んでいます。
2作品どちらもファンが足しげく通うことで積み上げた興行収入だと言えるでしょう。

◆話題になった名作アニメ映画はほかにも!


ヒット作品の鉄板となった「テレビアニメシリーズの映画化」。記録的ヒットには及ばずとも、ひっそりと映画ファンたちから愛される名作アニメ映画はかなりあるもの。
人気シリーズの劇場版から映画好きが唸る隠れた名作まで、「Amazonプライム」で無料視聴できるおススメのタイトルをご紹介していきます。

笑い大盛り!「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」


画像名

「クレヨンしんちゃん」の劇場版アニメシリーズ26作目。春日部にある中華街「アイヤータウン」では、「ブラックパンダラーメン」という謎のラーメンが大流行。その一杯には恐ろしい秘密が隠されていて……。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

孤独な心を救うストーリー「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」


画像名

「大人が見ると泣ける」という口コミが相次いだ話題作! なぜかボロボロの絵本には、背景だけで登場人物が描かれていない。そんな絵本に吸い込まれて失踪をとげた「えびふらいのしっぽ」を探す中で、心震わす展開が待ち受ける。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

京アニが描く青春作品「映画 たまこラブストーリー」


画像名

京都アニメーションのオリジナル作品「たまこまーけっと」の完全新作。高校3年生の主人公・たまこは自分の将来に迷ってしまう。そんな時、彼女に思いを寄せる同級生・もち蔵はある決意を胸に固めていた。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

TOPICS

ランキング

ジャンル