top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

カラパイア

洪水の中水浸りになりながらじっと耐えていた犬
洪水の中水浸りになりながらじっと耐えていた犬 image credit:facebook

 今月初め、中米カリブ地域を中心に壊滅的な被害をもたらしたハリケーン「イータ」は、30万人以上に被害が及び、数百人が行方不明となり、数十人が亡くなっておりその救助作業は今もなお続いている。

 被害にあったのは人間だけではない。メキシコ南部では、体半分が水に浸かったまま建物にしがみついていたラブラドールが発見された。
 
 ひどい洪水におびえ、たった1匹で冷たい水にひたすら耐えていた犬は海兵隊の救助隊員に救助された。その後この犬は、不屈の精神を称えられ、海兵隊員の一員となったという。

水浸しになりながらじっと耐えてた犬、海兵隊員らに無事救助される!


 この動画はメキシコ海兵隊が今月15日にシェアしたもの。救助された犬が見つかったのは大規模な洪水被害に遭ったメキシコのタバスコ州で、同軍のメンバーがその救助にあたったという。

 一体いつから水に浸かっていたのだろう?バルコニーの手すりにしっかりつかまったまま、近づいてきた隊員にも吠えたりせずになでられる温厚な犬。

2_e7
image credit:twitter

 ボートを眺めると片方の前足をかけ、
 隊員のサポートなしで自らもう片方の足も乗せた。

3_e2
image credit:twitter

 自力で這い上がることはできなかったが、隊員にひっぱり上げられてボートに乗り移ることができた。よかった!これで一安心だ。

00_e3
image credit:twitter

 その後犬はより大きなボートに乗り移り、濡れた体もちゃんと乾かしてもらい健康診断を受け、一旦海兵隊でお世話されることとなった。

海兵隊のメンバーがタバスコ州の洪水で立ち往生していた犬を救助しました。彼はその後ちゃんとお世話されていて隊員と一緒にいます

4
image credit:twitter

犬、海兵隊員に入隊!公式FBで名前募集中!


 先月初めハリケーンによる大雨で川が氾濫し、地滑りまで発生したタバスコ州は、引き続き深刻な洪水に襲われた。

 現時点で洪水で亡くなった人は数十名、被災した家屋は少なくとも35,000戸とみられ、コロナ禍でも懸命な救助活動がすすんでいる。
 
 こうした厳しい状況にあえぐ現地のユーザーも今回の救助には思わず安堵。幸運な犬のニュースは海外メディアでも報じられ、災害を憂う人々の間にもがんばった彼の無事を心から喜ぶ声が広まっている。

 とここまで書いて、さらに後日談を発見。

 メキシコ海兵隊の公式Facebookの最新の投稿によると、この犬は不屈の忍耐力、諦めない心を評価され、海兵隊の犬メンバーに迎えられることになり現在名前を募集中とのこと。飼い主が見つからなかったと思われる。

スクリーンショット-(2823)
image credit:facebook

 てかまあ実際は隊員たちの心をメロメロにし、家族に迎えられたっぽい感じだが、救助がご縁でお仕事まで見つかったわんこはとっても元気そう!今後はガッツある軍用犬として活躍してくれそうだよ。

メキシコ海兵隊の公式Facebookより

References:ladbibleなど /written by D/ edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル