top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

岡副麻希の公開「寝転びショット」、ショーパンと肌の間の“漆黒”に大反響!

アサ芸プラス

 フリーアナの岡副麻希の柔軟ポーズを多数収録したフォトブック「おりたたみおかぞえさん」が、去る10月30日にリリースされた。この日、岡副はインスタグラムで本のリリースを告知。使用カットと思われる2点の写真も公開した。

 どちらもベッドの上で寝転ぶ彼女をとらえたショット。水玉のシャツとピンクのショーパンがとてもキュートだ。

「特に2枚目の写真が注目を集めています。ベッドに横になった彼女が無邪気に左足を前に突き出している写真で、足の付け根部分、ズバリ股の間のあたりがショーパンの裾からチラ見えしているように感じられるからです」(週刊誌記者)

 そのあたりを部分をよく見てみると、肌と裾の間から、“漆黒の線”がチラっと見え。これが何であるかはっきりはわからないが、とにかく何かで塗りつぶしたようにハッキリと黒いため、目を奪われることだけは間違いない。

「ただの影であるという人もいれば、いやあれは中に黒い肌着をはいているではないか、はたまた、肌着もはいていないのでは?という“奇跡”を信じたい人もいるようです。自分の心と目を信じて鑑賞してみるのがいいでしょう」(前出・週刊誌記者)

広告の後にも続きます

 岡副自身の自然な笑顔からは、少なくとも、漆黒部分は何も気にせずにこのショットを撮らせたことは確かだろう。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル