top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

カラパイア

3日ぶりに帰宅した猫が借金を背負っていた件
3日ぶりに帰宅した猫が借金を背負っていた件 image credit:ช้างเผือก/Facebook

 猫は元来自由気ままな性格ゆえに、外と家を行き来できる飼い方をしている家では飼い猫がふらりとどこかに行って数日ぐらい帰宅しないことも珍しくない。

 タイのあるお宅でも猫を自由に行き来させていたのだが、3日間行方がわからなくなっていた。ちょうど飼い主が心配しかけていたところに無事戻ってきたのは良かったのだが、なんと猫は外出先で“借金”をこしらえて帰宅したようだ。『cheezburger.com』などが伝えている。

3日間行方不明だった飼い猫がメッセージを付けて戻ってくる


 10月27日、Facebookアカウント『Chang Phuak』にチェンさんという人物が飼い猫についてシェアしたところ、その投稿はたちまち拡散した。

 3日間ほど行方不明になっていた飼い猫が無事に戻って来たのだが、よく見ると首の周りに何やらぶら下げている。




 段ボール紙が赤い紐に通され、そこにはなんとこのようなメッセージが。



あなたの猫が、うちの屋台の魚をじっと見つめ続けていたので、サバ3匹を与えました。ーー路地のメイおばさんより 電話番号×××

 なんと、猫は飼い主宅からいなくなった3日間の間、屋台で魚をもらっていたようで、メッセージを書いたのはメイという屋台主の女性だったのだ。


借金はサバ3匹分


 メイさんは、メッセージに名前と電話番号を記載していたが、サバの代金は記していなかった。

 首にメッセージをぶら下げている猫の顔は「良くしてもらったんだから、餌代払っておくようにな」とも言いたげな表情をしている。

 この投稿を見たユーザーらからは、「ふてぶてしさが超かわいい!私がこの子が食べた魚代を払ってあげたい」「このメイおばさんは良い経営者だね。猫に売りつけて、飼い主からお金を回収する良いセールスだ」「メイさんは別に魚の代金を請求しようとは思っていないのでは?」「私が餌をやっておいたわよ、飢えていないから安心してって伝えたかったんじゃないかな」といった声が寄せられた。

 チェンさんはこの話をFacebookで「#猫の下僕」というハッシュタグをつけて投稿していたので、きっとメイさんに借金を返したことだろう。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル