top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

アンジェラ芽衣[インタビュー&劇中カット]人生初の銃に「めちゃくちゃテンション上がりました!(笑)」アプリゲーム『ライフアフター』スペシャル動画出演

Pop'n'Roll

アンジェラ芽衣が、11月8日に公開されたサバイバルゲーム『ライフアフター』のスペシャル動画「#ライフアフター終末ワープ」にゲーム内のキャラクター“レイチェル”として出演した。今回公開となった「ライフアフター終末ワープ」は、全5話で毎週日曜日20:00に展開される。本記事では、アンジェラ芽衣がプライベートでハマっていたゲームだという『ライフアフター』についてや演じたゲーム内キャラの“レイチェル”、撮影でのエピソードについてアンジェラが語ったインタビューをお届けする。

【画像はこちら】

――アプリゲーム『ライフアフター』出演おめでとうございます。ゲーム内キャラの“レイチェル”として出演されたようですが、いかがですか?

アンジェラ芽衣:
『ライフアフター』は私自身本当にプライベートでハマっていたゲームなので、レイチェルとしてお話をいただけた時はすごくすごく嬉しかったです! スタッフさんみんなで、できるだけ本物のレイチェルに寄せれるようにこだわりました。

――実際に空砲を使ってのシーンもあったようですが、いかがでしたか?

アンジェラ芽衣:
人生で初めて本物の銃で空砲を打ったのですが、ゲームをやりながら“1度は銃打ってみたいよなぁ?”と思っていたのでめちゃくちゃテンション上がりました!(笑)

――撮影でのエピソードなどあれば教えてください。

アンジェラ芽衣:
レイチェル(本物)とレイチェル(私)を並べて載せた画像をTwitterにアップしたんですけど、あれロケ地の採石場にレイチェルの画像に似た形の山があったので“撮ってみよう!”ってマネージャーさんと撮ったんです。“どうせなら画像のレイチェルにがっつり寄せて撮ろう!”ってなって、“こうじゃない……もう少し下……”ってなりながら試行錯誤してすごい量の写真を撮りました(笑)。頑張って撮ったので、“かなり寄せられたかな?”と思っていたらSNSでも“似てる!”ってコメントがたくさん寄せられていてすごく嬉しいです。

――今後の活動について教えてください。

アンジェラ芽衣:
テレビ朝日毎週日曜日あさ9時から放送の『仮面ライダーセイバー』に神代玲花役としてレギュラー出演させていただいています!! 演技経験自体が少なく、スタートは共演者さん達より遅いですが、神代玲花として全身全霊で、精一杯務めさせていただきますのでよろしくお願いいたします!

ライフアフター終末ワープ ep1 公開中!

TOPICS

ジャンル