top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

元AKB48 松井咲子、自身のバースデーに初のソロカレンダーブック発売決定!「素敵な写真をたくさん撮影していただきました」

Pop'n'Roll

元AKB48の松井咲子が、12月10日(木) 松井咲子30歳のバースデー記念日に『松井咲子カレンダーブック2021』(撮影:河野英喜)を発売する。

同カレンダーブックのテーマは、“松井咲子が奏でる音楽と自然のハーモニー♪”。

ロケ地は山梨県の富士五湖。クラシック音楽のコンサート、音楽祭、イベント、コンクールなどが開催されている“クラシック音楽の聖地”だ。

彼女は雄大な富士山周辺を巡りながら、河口湖の「音楽と森の美術館」などで撮影。エレガントな衣装でピアノを弾くカットのほか、着物や浴衣、ジャクジーで泡と戯れるキュートな姿、そして長閑な風景をバックにナチュラルな素顔がたっぷりと綴られている。

また、巻末では2022年1月~3月カレンダーも特別にプラスされており、ここでは元NMB48で事務所の後輩・内木志とのコラボ写真も。なお、11月21日に発売となる『内木志カレンダーブック』の巻末にも、松井とのコラボ写真がカット違いで掲載している。

さらに、12月12日(土)には発売イベントも開催する。

松井咲子

松井咲子 コメント

私の誕生日に発売できて本当に嬉しいです。富士五湖などで撮影をしながら過去の自分、未来の自分と向き合う貴重な時間でもありました。30年間の想いと、ファンの方々に喜んでいただけるよう素敵な写真をたくさん撮影していただきました。ぜひ、カレンダーブックをご覧になっていただいて、イベントでもたくさんの方々とお会いできたら嬉しいです!

『松井咲子カレンダーブック2021』

広告の後にも続きます

撮影:河野英喜
仕様:A4判・44ページ
(壁掛けタイプ・見開きA3サイズ)を
価格:¥2,500+税
出版社:ABコンサルティング株式会社
(C)ABコンサルティング株式会社(A1ムック)

★書店販売
書泉グランデ、 書泉ブックタワー、 芳林堂書店高田馬場店ほか

★通販
A1ショップ

関連リンク

『松井咲子カレンダーブック2021』通販ページ

<カレンダーブック発売イベント>

・夕方の部
日程:12月12日(土)夕方の部
会場:書泉グランデ(神保町)
※松井咲子&内木志Wイベント

・夜の部
日程:12月12日(土)
会場:書泉ブックタワー(秋葉原)
※松井咲子ソロイベント

※今回の発売イベントは、1冊券のみで何回も会えることを重視した初の巡回式のラリーイベント。特典は毎回のツーショット撮影のほか、巡回ごとに絵柄が変わる生写真(全5種、5巡目でコンプリート完成)を。

※ラリーイベントのコンプリート達成の方には、達成記念としてSPポスター1枚をプレゼントします(松井&内木Wイベントでは各1枚)。

TOPICS

ジャンル