top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

山之内すず、映画共演の桃果と意気投合「撮った写真の9割は桃果ちゃん」

SmartFLASH

 

 女優の山之内すずが、11月14日に開かれた映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』公開記念舞台あいさつで、出演までの裏話を明かした。

 

 人狼ゲームをテーマにした作品に出演。撮影初日から実際に人狼ゲームを共演者同士でおこない、お互いの距離が縮まったという。

 

広告の後にも続きます

 

「(共演した)桃果ちゃんと一気に仲よくなった。撮影中のお昼ごはんのときも、桃果ちゃんの前や近くの席を取ることに命かけてました(笑)。

 

 食べることよりも、桃果ちゃんを見ることに意識するくらい。撮影期間中に撮った写真のフォルダの9割は桃果ちゃんでした」

 

 だが、出演できるとは微塵も思っていなかった。

 

「オーディションの格好に適してなかった紫色のパーカーを着て行って、後悔してたんです。オーディション自体も手応えなくて、『次あったら頑張ろう』というくらいの気持ちでした。

 

 なので、決まったときは悪質なドッキリかな? と思ったくらい。決まってからも、監督やキャストに会うまで実感が湧きませんでした」

 

 川上亮監督から、普段テレビ番組を見ていないというが、そのぶん素の山之内の魅力に惹かれたと明かされた。

 

「もともと性格は陰気な感じなので、テレビじゃないところの私を見てくれたのが嬉しかった」

 

 飾らない雰囲気と演技力が評価され、まさかの出演オファーにたどり着いたのだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル