top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

鬼滅コンビ・下野紘と松岡禎丞、2週連続の朗読劇に「癒しをありがとうございました」と感謝の声

テレビドガッチ


声優の下野紘と松岡禎丞が11月13日に放送された『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東、毎週金曜24:00~)に出演。インターネット上では、2週連続で放送された彼らの朗読劇に「2週も連続で癒しをありがとうございました」などのコメントが寄せられた。

Mr.都市伝説 関暁夫がMCを務める同番組。巷でささやかれる都市伝説、人智を超えた超常現象、人間の悪意と狂気……様々なゾクッとする話を人気声優の朗読劇でお届する。前回に引き続き、下野と松岡が朗読を担当。冒頭、関が下野に「相変わらず品がある」と称賛すると、松岡も「『下野さんお美しい』でトレンド入りしていますよ」とボケて笑いを誘った。

都市伝説に興味があるという松岡。「UFOとかあるじゃないですか。僕、信じていたんですよ」と語ると「受け入れることが大事ですから」と関。一方、下野は「僕は幽霊などの類を信じている」とコメント。自身には霊感がないものの、周りには何人か持っている人がいると明かした。また、声優界でも噂になっているいわくつきのスタジオで収録していた際、太鼓のような音が響いていたことがあり「あれは結局なんだったのか?」と振り返る一幕もあった。

物語『死んだことがある少年』では、4歳の少年役を松岡、父親役を下野が担当。普段なら松岡が年上役を担うことが多いため、下野は「台本を見た時に逆かなって」と本音を吐露した。見事に少年役をやってのけた松岡は「正直な話、台本を読んだときに衝撃を受けました。“4歳!?”って。声優業界では、6歳から下は女性になりますから」と告白。関が「逆に言うと、松岡さんは女性の声も出せる?」と問えば、美しい声で「そうかもしれません」と返した。

このほか運転手を松岡が、乗客を下野が担当した『タクシーがついた場所』の怪感話も披露。最後には下野が決め台詞を担当することに。「また来週もゾクッとしましょう。カイカン……」と言うと、照れ臭そうに顔を覆っていた。

ネット上では2人のプロの技に称賛の声が続出。「声優さんの声の命の吹き込み方がすごい! まじ凄い! 声優さんすごい!」「怖いんだけど声が良すぎるし顔も良すぎるからかっこいい〜っていうドキドキと恐怖のドキドキで死ぬかと思った」「あの仲の良さ、同じ事務所の先輩後輩だからかな……ちょっとこの気持ちを伝えるための語彙力が足りなさすぎる……2週も連続で癒しをありがとうございました」「つぐの4歳可愛かった」「松岡さんの最後の『かいかん』の言い方反則です!! すきです!!!!!」とのコメントがあった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル