top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

認知症の元トップバレエダンサーに「白鳥の湖」を聴かせたら素晴らしい踊りを披露し世界中で話題に!

9ポスト

大切な思い出や記憶も忘れていってしまうアルツハイマー型認知症。異常なタンパク質が脳に溜まり、認知機能が低下したり記憶力が減退してしまいます。

1960年代にニューヨークで最初のバレエダンサーとして活躍、バレエ団の最高位まで上り詰めたマルタシンタさんの動画が話題になっています。

マルタシンタさんは、アルツハイマー型認知症にかかってしまい、多くのことを忘れてしまいました。

この動画は、マルタシンタさんに「白鳥の湖」を聴いてもらった時の様子を撮影したもの。

「白鳥の湖」を聴いたマルタシンタさんは、なんと腕を動かし始め、「白鳥の湖」を踊り始めたのです。

広告の後にも続きます

動画には「私は普段泣きやすい方ではないけど、この動画には涙が溢れた」「音楽の力は計り知れない」「彼女の体はなくなっても、彼女の魂は尊厳を持って踊っています」「本当に美しい。私の母もアルツハイマー病でした。彼女はコミュニケーションも何もできませんでした。しかし、自分の好きな曲を歌うことはを決して忘れませんでした。音楽はとても強力いです。」「彼女の目に、彼女の人生の一瞬一瞬を蘇らせているのが見えました」などのコメントが寄せられています。

音楽の力の素晴らしさを感じずにはいられない動画です。

動画が見られない方はこちら

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル