top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「お前のチキンカツは俺が食う!」兄の言葉を聞いて昏睡状態から目覚めた少年(台湾)

カラパイア

チキンフライの一言で昏睡状態から目覚めた男性
チキンフライの一言で昏睡状態から目覚めた男性 pastel100/pixabay

 きょうだいがいる人は、権力面ではどうしても叶わず、特に子供の頃は泣く泣く大好きなおもちゃや食べ物を譲らなければならなかったという苦い経験をしたことがあるかもしれない。

 「兄や姉には取られてなるものか」といった大好きな食べ物における争いは、切実なことだろう。

 このほど台湾で、それをまさに表明したかのような出来事が起こった。交通事故で、数か月昏睡状態に陥っていた少年が、兄の発する「お前の好きなチキンカツをオレが食うぞ」の言葉に反応し、奇跡的に意識が戻ったのだ。『Taiwan News』などが伝えている。

After hearing the word ‘chicken fillet’, teen woken from 62-day coma!!! Taiwan

約2か月間昏睡状態だった少年


 今年7月、台湾の新竹県に住む 18歳のチウ(邱)さんは、スクーターを運転中に交通事故に遭い、意識を失う大けがを負った。

 チウさんは、すぐに竹北市内の東元総合病院にあるICU(緊急治療室)へ搬送されたが、脾臓や右側の腎臓、肝臓などの裂傷に加え、腹腔骨折からの出血が複数の臓器への損傷を引き起こしていた。

 医師は、直ちに緊急手術を行いチウさんの容態を安定させることに成功したが、チウさんの意識は戻らず、深い昏睡状態が続いた。

 その間、病院はチウさんに6回にわたり手術を行い、回復のための治療を施していたが、依然チウさんの意識は戻らないままであり、チウさんの家族は病院のベッド脇でひたすらチウさんが目覚めることを祈り、見守るしかなかった。

 しかし、兄の言葉が生死の境をさまよっていたチウさんの意識を呼び戻した。

1_e15
image credit: youtube

「チキンカツ」の言葉で昏睡状態から目覚める


 チウさんが昏睡状態になり62日目、チウさんの見舞いにやって来た兄は、「このままお前が目覚めてしまわなければ、どうしようか」と意識のないチウさんに語りかけ始めた。

 そして、「そうだな。もう目覚めないのならお前が大好きなチキンカツをオレが食うぞ」と冗談を口にしたところ、突然チウさんの脈拍数が上昇。

 バイタルサインが安定し始め、なんと奇跡的にチウさんが意識を取り戻したのである。

 「チキンカツ」が聞こえたのか、それとも偶然か。いずれにせよ、長い昏睡状態から目覚めたチウさんは、その後順調に回復し、退院の運びとなった。

 後に、チウさんはお世話になった医師や看護師らにお礼のケーキを病院へ持参。チウさんの治療を担当していた医師は、「彼の回復は、何より本人が生きたいという強い意志によるもの」と完全回復の喜びを口にした。

2_e10
image credit: youtube

 なお、チウさんがその後大好物のチキンカツで退院祝いをしたかどうかという点においては、明らかになっていない。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル