top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

大友花恋の半端ないヒロイン感に仲野太賀ら「闇4」が嫌がらせ!?

テレビドガッチ


大友花恋が、仲野太賀主演のドラマ24『あのコの夢を見たんです。』の第7話(11月13日放送)に出演する。物語の中で、大友はサッカー部のマネージャー・花恋として登場する。

原作は、南海キャンディーズ・山里亮太が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)。2010年10月から月刊テレビ誌「B.L.T.」にて連載がスタートし、その数は連載時で66本にものぼり、誰もが一度は思い出す青春の1ページから、淡くも切ない恋愛小説、あっと驚くファンタジー小説まで多岐にわたる内容だ。本作で、仲野は“山里亮太”役を演じる。

前回放送された第6話には、山本舞香がヒロイン役で出演。山本演じる天才空手少女・舞香に、視聴者は大興奮。インターネット上では、「可愛さ、カッコ良さ 全てが詰まった作品」といった声が上がっていた。

<第7話 あらすじ>
集まっては人の悪口を言って盛り上がる山迫(仲野)率いる男子4人組、通称「闇4」。そんな彼らにいつも分け隔てなく接してくるクラスメイトの花恋(大友)。サッカー部のマネージャーで仲間思いの花恋は、まさにクラスのヒロインそのものだった。

そんな花恋のことが気に入らない「闇4」は、一泡吹かせるために、サッカー部へ嫌がらせを行う。しかし、そんな「闇4」にも優しく接する彼女に4人は次第に惹かれていく……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル