top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

フジ久代萌美、「警察沙汰」騒動でアノ上司から“大目玉食らっていた”証言!

アサ芸プラス

 昨年から人気ユーチューバー「北の打ち師達」“はるくん”と熱愛中のフジテレビの久代萌美アナ。

 結婚秒読みとも見られている彼女だが、女子アナにあるまじき「警察沙汰」の騒動が波紋を広げている。

「今年6月半ばに久代アナの自宅ではるくんと口論になった際、彼女の怒りがあまりに激しく、彼が友人に『ヤバい』とラインを送ったところ、友人により警察に通報されてしまったんです」とは同局の関係者。

 この騒動を番組内でイジったのが明石家さんまだった。去る9月19日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で彼女に対し「お前どうやったんや? 警察は来たんか?」と単刀直入に質問。久代アナに「警察は来ました」とアッサリ認めさせ、さんまは「オレも今、ウソと思って聞いたら…」と笑いに変えていたのだが─。

「実はこの騒動が『週刊文春』に報じられた際、彼女は上司から猛烈な説教を食らっているんですよ」(前出・フジ関係者)

広告の後にも続きます

 久代アナに大目玉を食らわせたのはアナウンス室部長の佐藤里佳アナだという。

「日頃から厳しい指導で知られる佐藤アナですが、この時の剣幕は『過去最大レベル』だったようです。この時ばかりは久代アナも相当ヘコんでいたと聞きました」(前出・フジ関係者)

 やはり警察が出動したこともあり、局内的には笑ってはすまされない大騒動であったようだ。

(山倉卓)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル