top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

明石家さんま、“木下優樹菜宅を訪問”も注目のYouTube進出企画の衝撃!

アサ芸プラス

 明石家さんまが11月7日、パーソナリティーを務めているラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ) で、YouTubeに出演する可能性を明かした。

 現在出演中の「お笑い向上委員会」(フジテレビ系)の企画としてYouTubeチャンネルを立ち上げ、「お前、去年どうしとったんや? 大変やったやろ?」といった具合に炎上したタレント宅を訪問するという。

 まだ番組サイドから「やってほしい」と要請されている段階なのだそうだが、訪問先としては、雨上がり決死隊・宮迫博之、アンジャッシュ・渡部建のほか、木下優樹菜、木下の元夫のFUJIWARA藤本敏史、先日結婚を発表したナインティナイン・岡村隆史、キングコング・ 梶原雄太らの名前を挙げていた。

 さんまは以前からYouTubeを「テレビの敵」だと発言していたが、今回は年末年始の特別企画としてやるという。

「YouTubeの場合、スポンサーはいないし、そのまま流せんねんな」「そこへ行ってあげてYouTubeに出してあげんねやないか。あいつらも助かるやろ」とも話していたさんま。

広告の後にも続きます

「村上ショージに『伊藤(健太郎)さんは?』と聞かれ、『あれはよう行かんわ。かける言葉がない』とさすがに無理だと語っていましたが、この企画が実現すれば、かなりの反響を巻き起こすのは間違いありません。また、これによりあれだけ毛嫌いしていたさんまが、ついにYouTubeに片足を突っ込むことになる。“芸能人を助ける”という名目はさんまにとっても入りやすく、意外に可能性を見出しハマかもしれませんよ」(芸能ライター)

 ぜひ出演後の感想を聞いてみたいものだ。

(鈴木十朗)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル