top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

波瑠&松下洸平がクローゼットの中で二人きりに!?『#リモラブ』第5話

テレビドガッチ


波瑠が主演を務める水曜ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第5話が、11月11日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』を手掛けたチームが贈る、恋愛弱者のラブコメ第3弾となる本作。脚本を務めるのは、『ホタルノヒカリ』『連続テレビ小説 スカーレット』などを手掛けた水橋文美江。面倒な恋愛より一人がいいと、悠々自適の人生を送っていた産業医・大桜美々(波瑠)が、こんな時代に「このままでは一生一人かも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める姿を描く。

第4話で、檸檬の中身は、五文字順太郎(間宮祥太朗)ではなく、青林風一(松下洸平)だと気づいた美々。“青林はイヤ!”と拒否反応を示す。美々としては、“檸檬”のことは好きだが、青林のことはどうしても好きになれない……しかし、彼とのやりとりに安らぎを感じていることに気づく。

<第5話あらすじ>
カネパル産業医の美々(波瑠)は会食での参加人数の上限を4人までと決める。ところが、営業部が新入社員との懇親会を計画していたらしく参加人数が15名と判明、美々の制止で中止になるが……。

青林(松下)をどうしても意識してしまう美々。「青林だけはイヤだった……はずなのに……」。そして「心の中には檸檬さん、あなたがいます」と送信して――。その頃、青林と五文字(間宮)は、お互いの恋愛がダメなことを嘆いていた。

美々は自分が「草モチ」だと青林にわからせようと決意。八木原(HiHi Jets・高橋優斗)を利用してまで挑もうとする。

そんな中、朝鳴(及川光博)の息子の保(佐久間玲駈)を富近(江口のりこ)たちと美々の家で預かることになった。しかし来るはずの五文字の代わりに来たのは青林。予告映像では、かくれんぼをする中、クローゼットの中で美々と青林が二人きりになり……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル