top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

なにわ男子・大橋和也と道枝駿佑による渾身の“ビヨンセダンス”にファンも感激「世界確定です」

テレビドガッチ


関西ジャニーズJr.の7人組グループ・なにわ男子の冠番組『なにわ男子と一流姉さん』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)が、11月7日に放送。世界を舞台に活躍する渡辺直美がゲスト出演し、メンバーの大橋和也と道枝駿佑に一流の極意を伝えた。

この番組は、なにわ男子が一流のアイドルになるべく、“一流のお姉様方”に密着し、彼女たちから生き様や女心を学ぶ、1クール限定の冠バラエティ。この日は、芸人でありながら女優やモデルとしても活躍し、世界進出も果たした渡辺が登場。「いずれは世界を目指したい」と野望を燃やすリーダーの大橋と、最年少の道枝に、世界で活躍するためのヒントを教えていくことに。

待ち合わせ場所のトレーニングジムで渡辺と合流した大橋と道枝は、さっそく骨格から体を作るというこのジム独自のメソッドを体験。活動の拠点をニューヨークに移す前に体力づくりをしておきたいという渡辺と共に、ストレッチポールやバランスディスクなどにチャレンジした。

トレーナーに教わりながら、なんとかトレーニングをこなした2人に対し、今度は渡辺がダンスの指導。渡辺の代名詞ともいえるビヨンセのダンスを実演することになった道枝は、渡辺の教え通り、表情を意識した超ハイテンションのダンスを踊り切る。これには大橋も「みっちーが壊れてる!」と手を叩いて大爆笑。「いいやん、いいやん、殻を破ったみたいな感じ」と、新境地を切り開いた道枝を褒め称えていた。

さらに、渡辺の同期でもあるジャングルポケットの3人も参加したトークコーナーでは、大橋が渡辺に「なにわ男子が世界進出するのに、どういったらいいんですかね?」と質問。渡辺が「世界に寄せないほうがいいと思う。世界に合わせるんじゃなくて、日本のエンターテインメントを世界に発信することに意味があると思う」とアドバイスを送ると、スタジオの西畑大吾も「ジャニーさんが言ってたことと同じや」と感心していた。

渡辺からのアドバイスを受け止めた大橋は、最終テストとして、ビヨンセのダンスの当て振りに挑戦。ピンクのドレスを着て登場した大橋の渾身のダンスに触発されたのか、最後は渡辺とジャングルポケットの斉藤慎二も加わり、3人でコラボダンスを披露した。

道枝と大橋のダンスにインターネット上は大盛りあがり。「あの道枝くんの振り切ったダンス、後にも先にもこの回が最後になるかもなくらい貴重かも!」「さすがのキレキレのダンスやし恥ずかしがってお顔真っ赤な大橋くん世界確定です」「道枝さんの殻を破ったダンス、大橋さんの集大成の全力ダンス、更に直美姉さんと斉藤さんも加わった超豪華なダンスが見られて感動でした」などの声が挙がっていた。

次回、11月14日の放送は、テレビ界を席巻中のフワちゃんに密着する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル