top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

山本舞香、“プリンセス研究家”の強烈すぎる生き方に冒頭からノックアウト「心臓バクバクしてる この5秒で」

テレビドガッチ


山本舞香が、11月7日に放送された『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25〜)にゲスト出演。VTRに登場した「とにかく明るい謎の女」橋本サリの強烈なキャラクターに「心臓バクバクしてる この5秒で」と、冒頭からノックアウトされていた。

身の周りにいるクセ人間に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメント番組。千鳥のノブとテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香がMCを務める。

イケメン男子のお供を連れ、フリフリのドレスにサングラス、マスクという出で立ちでロケ場所に現れた橋本は、カメラを見つけるやいなや「きゃ〜カメラよ〜」とハイテンション。その強烈さに山本は「心臓バクバクしてる この5秒で」とあっけにとられる。

その後も橋本はカメラの前で次々セクシーポーズをとるが、ノブは「胸焼けしてきた。ひとつもエロくない……」と早くもグロッキー気味。「ここで番組終わってみる?」と投げやりにコメントし、スタジオからは笑いが起こった。

つづいて橋本が向かったのは、行きつけの美容室。店員たちからホストクラブさながらに花びらのシャワーで歓迎され、「キャ〜」と喜びながらくるくる回る橋本に、弘中は真顔で「怖い怖い」とドン引き。髪の毛のカットだけでなく、胸元のメイクアップやシャンパンサービスなどいたれりつくせりのサービス内容に、山本は目を丸くして驚く。

後日、カメラは仕事に向かう橋本に密着。なんと現場は、結婚式場のチャペルだという。カメラがついていくと、そこには豪華なドレスに身を包んだ女性たちがズラリ。橋本の挨拶にあわせ、ドレスのすそをつまんでお姫様のように挨拶を返した。

橋本の職業は「プリンセス研究家」。いわく、プリンセスのような美しい所作を身に着け、愛らしく素敵な女性になるための活動をしているという。VTRでは橋本が公園の噴水脇をモデルのように歩くイメージカットが挿入されるが、その強烈なキャラクターと肩書とのあまりのギャップに、ノブは「女版ジョーカーにしか見えない」を頭を抱える。「プリンセス研究家だから、ディズニープリンセスみたいな歩き方(をしている)」とフォローする弘中に、「そうか! だからいちいちムカつくんだ」とノブ。それを聞いた山本は、手をたたいて大ウケする。

全国からおよそ100名の参加者があるという、橋本の「プリンセス教室」。その受講料は2時間8000円と意外にリーズナブルだが、仙台から飛行機に乗り、往復4万円近い交通費をかけて受講しに来る人もいるという。受講者の職業は、助産師や鍼灸師、セレブ専門の金融営業マンとさまざま。いずれもプリンセスの優雅な所作を自らの仕事に取り入れ、活かしているのだという。

その後番組では「山本舞香さんも明日から使える!」と銘打ち、実際に行われた「プリンセス講座」の内容をVTRで紹介。その前衛的すぎる内容に、山本が驚愕の表情を浮かべる。

「プリンセス研究家」という斬新な職業をハイテンションで切り開く橋本だったが、番組終盤では驚きの一面も明らかに。インターネット上では「好きなんだから! って貫き通す強さとかかっこいいなぁ」「あんな人が周りにおったら 自分も幸せになれそう」「この番組に出てくる人達は番組が進むにつれ愛おしくなる人が多いですな」と、共感の声が上がっていた。

次回11月14日の放送では「365日ロリータファッションの女ってなんなん?」と題し、ゲストに田中みな実を迎える。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル